定期保険の記事一覧(まとめ)

亡くなった場合を保障する定期保険についてのまとめ記事です。

死亡保障を持つ保険には大きく終身保険・収入保障保険・定期保険の3種類があります。それぞれの特徴はざっくり以下のとおり。

保障期間 保険料 貯蓄性 保険金受け取り方
終身保険 一生涯 高い あり 一括
収入保障保険 期間限定 安い なし 分割
定期保険 期間限定 真ん中 なし 一括

終身保険:一生涯の死亡保障。保険料は高いが貯蓄性がある。契約から一定期間後(満期を迎えた後とか)に解約すると、支払った保険料の一部、もしくは全額に利息が上乗せされた金額が戻ってくる。

収入保障保険:期間限定の死亡保障。保険料は安いが、貯蓄性はなく掛け捨て。亡くなった場合は年金みたいに毎月定額が給付される。保障額が必要十分なので、死亡保険の中では最も保険料が安くなる。最近人気です。

定期保険:期間限定の死亡保障。保険料は安いが、貯蓄性はなく掛け捨て。亡くなった場合は大きな金額が一括で給付される。

上記の他にも特定疾病保障保険があります。

特定疾病保障保険:上記の終身保険、もしくは定期保険に3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)の保障が追加された保険。3大疾病を患い、所定の条件を満たした場合は死亡保険金と同額が給付される(保障は1回のみで終了)。

この記事では4種類の死亡保険のなかから、定期保険についてまとめています。

●選び方について

定期保険の選び方

●ランキング

定期保険ランキング

以下、生命保険会社各社が発売している定期保険の評価記事です。

S評価の定期保険

なし

A評価の定期保険

保険料が激安の定期保険です。ひとまずこのなかから選べば間違いないかと。

メットライフ生命「スーパー割引定期保険」

チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」

メディケア生命「メディフィット定期保険」

SBI生命「クリック定期!NEO」

B評価の定期保険

ふつうの定期保険です。

オリックス生命「FineSave(ファインセーブ)」

オリックス生命「Bridge(ブリッジ)」

アクサダイレクト生命「定期保険2」

コープ共済「あいぷらす」

メットライフ生命「みんなのかんたん定期保険」

はなさく生命「はなさく定期」

C評価の定期保険

ちょっと選ぶ理由が見当たらないなあという定期保険です。

ライフネット生命「かぞくへの保険」

アクサ生命「保障重視の定期保険ピュアライフ」

楽天生命「スーパー定期保険」

かんぽ生命「新普通定期保険」

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」

FWD生命「定期保険/優良体定期保険」

フコクしんらい生命「だいじょうぶ」

SBI生命「今いる保険」

アフラック「Lightフィットプラン」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする