【評価C】楽天生命「スーパー定期保険」のデメリットと評価

結論から言うと、楽天生命「スーパー定期保険」の用途は限られてます。

  • 5年未満の短期間だけ死亡保障が必要な方。

といったように、超短期間の死亡保障なら候補のひとつになりますが、5年を超えるような保障期間なら他社の定期保険の方が安い保険料で入れるかなぁという印象です。

楽天生命「スーパー定期保険」ここがポイント
  • 死亡保障のある定期保険です。保険料は掛け捨てです。
  • 1年更新型です。更新する際に保険料が上がることがあります。

定期保険の選び方のポイントは↓のリンク先に書いています。

定期保険の選び方

リンク先の内容を要約すると、選び方で大切なのは以下の3点です。

  1. 毎月支払う保険料。同じ保険金額でも、生命保険会社によって保険料は大きく異なります。決して横一線ではありません。
  2. 特約(オプション)の種類。特に重要なのは生前中に保険金を受け取れるリビングニーズ特約です。また、一括ではなく年金方式で受け取ることを選択できる特約(年金特約)もあった方が便利かもしれないですね。
  3. クレジットカードで支払いできるか。保険金額が大きい場合は、毎月支払う保険料も大きくなるかもしれません。クレジットカードで支払ってポイント還元を受けましょう。

定期保険は安いが正義です。とにかく安く!

まずはざっと概要を書いておきます。上記3点について、楽天生命「スーパー定期保険」の概要と評価は以下のとおりです。

内容 項目 評価
30歳の月額保険料
(保険金額2000万円、保障期間1年)
男性:1,960円
女性:1,420円
B
40歳の月額保険料
(保険金額2000万円、保障期間1年)
男性:3,540円
女性:2,600円
特約について 【リビングニーズ特約】
余命6ヶ月と診断された場合、生前中に死亡保険金を受け取れます。
【指定代理請求特約】
本人に代わって家族が保険金請求できます。
B
クレジットカード払い 可能 A
会社情報 苦情率:0.397%
ソルベンシーマージン比率:1652.1%
A

1年更新型なので保険料は他社と比較して安めに見えます。

なんですが、保険料は5歳刻みで上がっていくので、5年を超えるような保障期間が必要な場合はトータルで換算すると他社よりも高くなる可能性があります。5年未満という短期の保障が必要な場合には選択肢に入る定期保険でしょう。

一方で、メリットは楽天スーパーポイントの対象となることです。毎月の保険料が2,000円を超えた場合は楽天スーパーポイント、もしくは保険料の割引を受けられます。

楽天をよく利用する人にとってはうれしいオマケですが、トータルでみるともっと保険料の安い定期保険は存在します。例えば、タバコを吸わない方なら保険料が割引になる定期保険があったりします(後述します)。

生命保険の相談は保険クリニックで!
(↓をクリックすると保険クリニックへ移動します)

「保険クリニック」生命保険見直し&保険相談

楽天生命「スーパー定期保険」の基本情報・保障内容

まずは基本情報を一覧にしました。他の定期保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。

保障内容 【定期保険】
・死亡、高度障害時に保険金を受け取れます。
・保障は保険料を支払っている期間のみです。
・毎月支払う保険料は掛け捨てです。貯蓄性がありません(解約返戻金がない、もしくは少額です)。
選択できる保険金額
(死亡・高度障害時に受け取れる金額)
500万円~5,000万円
※10万円単位
保険料を支払う期間 1年更新型
保険料を支払う回数 月払
保険料を支払う方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保障される期間 保険料を支払っている期間のみ

楽天生命「スーパー定期保険」のメリット

楽天生命「スーパー定期保険」ここがポイント!
  • 【check】5年未満の保障期間なら保険料が最安値クラスになる可能性あり。
  • 【check】楽天スーパーポイントの対象に!

メリットの上記2点について説明します。

5年未満の保障期間なら保険料が最安値クラスになる可能性あり。

繰り返しますが、5年未満の超短期なら保険料が最安値になる可能性があります。

ちょっと表にします。現在30歳の方が保障額2,000万円の定期保険に加入する想定で比較してみます。比較対象は業界最安値水準と言われているメディケア生命「メディフィット定期保険」と、チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」です。

ちなみにですが、チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」は以下の条件を満たせば保険料が割引になる定期保険です。タバコを吸わない方で血圧が標準値だと保険料が割引になります。

①1年間喫煙習慣なし。
②血圧が以下の条件を満たす。
29歳~49歳:最高129mmHg以下、最低84mmHg以下
50歳~69歳:最高139mmHg以下、最低89mmHg以下

今回は割引された保険料で比較してみます。

楽天生命 メディケア生命 チューリッヒ生命
(健康体割引あり)
30歳男性 毎月の保険料 1,960円 1,704円 1,940円
5年間総額 117,600円 102,240円 116,400円
10年間総額 262,800円 204,480円 232,800円
30歳女性 毎月の保険料 1,420円 1,294円 1,840円
5年間総額 85,200円 77,640円 110,400円
10年間総額 206,400円 155,280円 220,800円

さて、楽天生命「スーパー定期保険」メリットとして5年未満の保障期間なら安い保険料で入れると書きましたが、この例だとメディケア生命「メディフィット定期保険」が5年間でも10年間でも最安値になってしまいました。

ということなので、この点はそんなに大きなメリットではありません。5年未満の保障であっても他社の定期保険との比較は必須です。

ところで、10年以下の短期間の保障ならコープ共済「あいぷらす」が現状最強かなぁと考えています。こちらも比較対象に入れてみて下さい。

楽天スーパーポイント(SPU)の対象になる!

保険料が月2,000円を超えると、

  • 保険料割引
  • 楽天スーパーポイント付与

のどちらかを受けられるようになります。

保険料が月5,000円を超えると最大5年間総額で5,000円の保険料割引、もしくは6,000ptの楽天スーパーポイントが付与されます。

しかし、↓の表をもう一度登場させますが、保険料割引されても、楽天スーパーポイントを付与されても、メディケア生命「メディフィット定期保険」には勝ててません…。

楽天生命 メディケア生命 チューリッヒ生命
(健康体割引あり)
30歳男性 毎月の保険料 1,960円 1,704円 1,940円
5年間総額 117,600円 102,240円 116,400円
10年間総額 262,800円 204,480円 232,800円
30歳女性 毎月の保険料 1,420円 1,294円 1,840円
5年間総額 85,200円 77,640円 110,400円
10年間総額 206,400円 155,280円 220,800円

なので、この点もメリットに書きましたが、大きなメリットではないでしょう。定期保険を選ぶ絶対的なポイントにはなりません。

楽天生命「スーパー定期保険」のデメリット

楽天生命「スーパー定期保険」ここにご注意!
  • 【check】保障期間5年を超えると保険料が高めに!
  • 【check】高額割引制度がない!

もう一度同じ表を登場させます(3度目)。

楽天生命 メディケア生命 チューリッヒ生命
(健康体割引あり)
30歳男性 毎月の保険料 1,960円 1,704円 1,940円
5年間総額 117,600円 102,240円 116,400円
10年間総額 262,800円 204,480円 232,800円
30歳女性 毎月の保険料 1,420円 1,294円 1,840円
5年間総額 85,200円 77,640円 110,400円
10年間総額 206,400円 155,280円 220,800円

楽天生命「スーパー定期保険」は5歳刻みで保険料があがります。この表のケースだと、30歳から34歳までは毎月同じ保険料で、35歳になると上がります。

30歳~34歳の男性 1,960円 → 35歳~39歳の男性 2,440円
30歳~34歳の女性 1,420円 → 35歳~39歳の女性 2,020円

それに対し、メディケア生命「メディフィット定期保険」とチューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」は契約した30歳のときの保険料がずっと続きます。保障期間が長くなればなるほど、楽天生命「スーパー定期保険」は不利になっていくんですね。

なので、楽天生命「スーパー定期保険」の出番は短期のみ(メリットに書いたとおり、短期が圧倒的に強いとは言い切れませんが…)。長期の場合は他社の定期保険を探した方がよいでしょう。

ちなみにですが、楽天生命「スーパー定期保険」は自動更新です。1年毎に自動で更新されていきます。なので、

「知らないうちに更新されていた…」

なんてこともあり得ます。短期の保障を想定していたつもりが、うっかり更新時に解約し忘れて高い保険料を払い続けていた…なんてことにならないように注意です。

また、楽天生命「スーパー定期保険」には高額割引制度がありません。保障額2,000万円の保険料は保障額1,000万円の2倍になります。

他社の定期保険には高額割引制度があることもあるので、保障額2,000万円の保険料は保障額1,000万円の2倍にはなりません。いくらか安くなります。

ということで、保障額が高額となる場合も楽天生命「スーパー定期保険」は他社と比較して保険料が高くなる傾向にあります。

楽天生命「スーパー定期保険」の評価

評価:C(S、A~C)

長期の保障期間だと保険料が高め。じゃあ短期の保障に強いかというと、そうでもないかなぁという印象です。楽天スーパーポイントが付与されるとしても、最安値クラスとはなりません。他社の定期保険との比較は必須でしょう。

10年程度の保障期間であれば、コープ共済「あいぷらす」に強みがあります。

そして短期でも、長期でも強いのが

●タバコを吸わない方で、血圧と体型が標準値なら、健康体割引が適用されるチューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」、もしくはメットライフ生命の「スーパー割引定期保険」と比較を!

●喫煙者だったり、血圧と体型が標準値から外れる場合は、業界最安値クラスのメディケア生命「メディフィット定期保険」と比較を!

といったところです。ここら辺と比較しておけば、後々後悔する可能性は低いかと思います。

ちなみにですが、下記リンク先で定期保険の保険料比較をしています。こちらもご参考に。

定期保険おすすめ保険料比較ランキング

楽天生命「スーパー定期保険」の相談をするなら。

楽天生命「スーパー定期保険」はネットから申し込み可能です。

公式サイト:楽天生命「スーパー定期保険

ただ、上述のとおり他社の定期保険との比較は必須と感じます。少なくともメディケア生命、チューリッヒ生命、メットライフ生命あたりとの比較は必須でしょう。

比較は保険ショップでやってくれます。また、ネット専用の生命保険はちょっと…、と不安を感じる方も一度生命保険の専門家に説明を聞いてみましょう。

注意!保険ショップは予約しましょう!
保険ショップへの飛び込み相談も可能ですが、スタッフが事前準備できないため最適なプランにたどり着けないことがあります(事前準備にはけっこう時間がかかります)。
サイト上の予約フォームに相談したい内容をざっくり入力し、予約してから訪問した方が効率的に最適なプランへたどり着けます。

【オリコン顧客満足度2年連続No.1!】保険クリニック

  • オリコン社顧客満足度調査にて、2年連続No.1を獲得しています。
  • 全国200店舗以上の窓口で相談できます。オンラインでの相談も可能。もちろん相談は無料です。
  • 40社以上の保険会社と提携しています。

保険クリニックの予約は↓をクリック!

保険クリニック

保険を検討されているのなら、まずは近所に保険クリニックがあるかを確認してみてください。 生命保険は世の中にたくさんありますが、生命保険を相談する窓口は保険クリニック一択でよいと感じます。

わかりやすく実績を確認できるのが、オリコン社が毎年行っている保険ショップの顧客満足度調査です。利用者5,826人に対し、保険ショップ全28社に関するアンケート調査を実施。見事に2年連続顧客満足度No.1を獲得しています。

(引用:https://life.oricon.co.jp/rank_hokenshop/

アフターフォローの満足度もNo.1です。

万が一の場合には契約者の味方になってくれますし、子供が生まれた!転職することになった!子供が独立した!といったようなイベントが発生した際には保険の見直し相談にも乗ってくれます。契約した後はほったらかしみたいな保険ショップが多い中、保険クリニックならきめ細やかなアフターフォローが期待できます。この点もメリットですね。

実際に利用した方の口コミは以下のとおり。

「たまたま優秀な人が担当になっただけじゃないの?」

という疑惑も沸いてきますが、保険クリニックはデジタル化が進んでいて独自に開発した提案システムを使ってます。スタッフのクオリティに偏りができにくい点もメリットでしょう。

予約は簡単です。

①保険クリニックのサイトにアクセスする。

保険クリニック

②最寄りの店舗を検索する。
オレンジ色のボタンから店舗検索できます。オンライン相談も可能です。

③予約日時を選択する。

④以下を入力して予約完了。

  • 相談方法(来店or訪問)
  • 名前
  • 連絡方法(電話・メールor電話のみ)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 保険クリニックを知ったきっかけ(リストから選択)
  • 要望等(任意入力)

これで予約は完了。1分もあれば予約できます。

40社以上の保険会社と提携している点も評価できます。楽天生命とは提携していませんが、比較対象としたメディケア生命、チューリッヒ生命、メットライフ生命とは提携しています。比較もかんたんにやってくれますよ。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

保険クリニックの予約は↓をクリック!

保険クリニック

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

生命保険の相談はもちろん無料です。

しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありません!

まとめ

公式サイト:楽天生命「スーパー定期保険

1年更新型が特徴の楽天生命「スーパー定期保険」。保障期間5年未満の短期だと保険料が安く収まりますが、必ずしも最安値クラスとは限りません。他社の定期保険と比較して損はないでしょう。

また、保障期間5年以上の場合だと、ちょっと厳しい印象があります。保障期間5年以上の定期保険を探している場合は、他社の定期保険と保険料を比較しておいた方がいいです。

シンプルな仕組みの定期保険は保険料が全てです。安いが正義です。1円でも安い定期保険を選びましょう。

とはいえ、生命保険の比較なんて面倒ですよね。面倒なことは専門家の力を借りましょう。最寄の保険ショップに専門家はいます。

保険クリニックの予約は↓をクリック!

保険クリニック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする