【評価C】東京海上日動あんしん生命のがん保険「がん治療支援保険NEO」デメリットと評価

がん心配
東京海上日動あんしん生命のがん保険ってどうなんだろう?申し込みしちゃっていいのかなぁ…

ちょっと待ってください!と言いたいです。

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」への申し込みを検討されているなら、他社のがん保険としっかり比較した方が良いです。

オーソドックスながん保険なんですけど、保障内容・保険料の観点から他社と比較しておいて損はありません。

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」ここがポイント
  • 無料で受けられる健康サポートが手厚いです。
  • がんに対する保障に目立ったメリットはありません…。

がん保険の選び方のポイントは↓のリンク先に書いています。

がん保険の選び方

リンク先の内容を要約すると、選び方で大切なのは以下の4点です。

  1. がん診断一時金、先進医療保障、通院保障の手厚さ。がん保険で必要な保障はこの3つです。他の保障の優先度はこの3つに劣ります。
  2. がん診断一時金の支給条件。がん診断一時金の支給条件は生命保険各社バラバラです。がんの治療費は一時金で確保することが経済的にも精神衛生的にも重要です。
  3. 通院保障の保障期間。通院保障の保障期間も生命保険各社バラバラです。最近のがん治療は入院が短期化しており、その代わりに通院が長期化しています。
  4. 無料で受けられるセカンドオピニオンサービスの有無。主治医の意見は絶対に正しいとは限りません。主治医以外の意見(セカンドオピニオン)を無料で聞けるサービスは命にかかわるがんにおいては重要です。

まずはざっと概要を書いておきます。上の4点について、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の概要と評価は以下のとおりです。

項目 内容 評価
(S、A~C)
「がん診断一時金」
「先進医療特約」
「通院保障」の保障有無
がん診断一時金:あり
先進医療特約:あり
通院保障特約:あり
A
がん診断一時金の支給条件 支給回数:無制限(上皮内がんは1回のみ)
支給間隔:2年
支給条件:がんと診断。2回目以降の支給は再発・転移があったとき。
B
通院保障 支給回数:45日間
保障期間:入院日の前日60日以内、退院日の翌日から180日以内
上皮内がん:対象
C
セカンドオピニオンサービス あり
(がんと診断されたら訪問サービスあり)
S

がん診断一時金が基本保障に含まれていますが、支給間隔が2年なのが痛いです。他社は1年毎にまとまった金額の一時金(100万円とか)が支給されるタイプもあり、2年は長いなぁという印象ですね。

また、通院保障も短めです。入院前の通院が保障対象となる点はメリットですが、退院から半年間だけ保障対象。他社には5年間無制限保障のタイプもあるので、ちょっと寂しいですよね。

数年前なら東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の保障内容でも競争力あったんですけどね。他社のがん保険が進化を続けている現在では…。

ちなみに、がん保険は下記のリンク先で比較をしています。こちらもご参考に。

がん保険おすすめ比較ランキング

がん保険の相談は保険ショップで。保険ショップの予約は↓

目次

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の基本情報

まずは基本情報を一覧にしました。他のがん保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。

保険の種類 【がん保険】
・がんに備える保険です。
・貯蓄性はありません。支払った保険料は掛け捨てです。
・保険料が値上がりすることはありません。
基本保障
(取り外しができない保障)
【入院給付金】
入院1日あたり定額が支給されます。
【診断給付金】
がんと診断された場合に一時金が支給されます。
特約
(好みによってつけたり外したりができる保障)
【悪性新生物初回診断特約】
初めてがんと診断された場合に一時金が支給されます。
【がん手術特約】
手術・放射線治療を受けた場合に定額が支給されます。
【抗がん剤治療特約】
抗がん剤治療を受けた月に定額が支給されます。
【がん通院特約】
通院1日あたり定額が支給されます。
【がん先進医療特約】
健康保険が適用されない先進医療の技術料と交通費・宿泊費の実費が支給されます。
【悪性新生物保険料払込免除特則】
がんと診断された以降、保険料の支払いが免除されます(保障は継続します)。
保険料を支払う期間 60歳まで・65歳まで・終身(一生涯)・10年間から選択可能。
保険料を支払う回数 月払・年払・3ヶ月分~12か月分のまとめ払いから選択可能。
保険料を支払う方法 口座振替、クレジットカード払から選択可能。
保障される期間 ・終身(一生涯)
・保険料を支払う期間が10年の場合は10年更新
加入方法 対面

【東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」】保障内容を評価します。

がん保険は各社趣向を凝らした保障内容をラインナップしてます。それはもうラインナップし過ぎてどれが必要で、どれが不要かわからなくなるほどです。

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」も様々な特約があります。その特約ひとつひとつを評価していきたいと思います。

【基本保障】診断給付金

がんと診断された場合にまとまった金額の一時金が支給されます。他社ではオプションであることが多いんですけど、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」は基本保障になってます。取り外しはできません。

支給額 支給条件 支給間隔 上皮内がん
50万円~300万円の範囲で選択可能(50万円単位) がんと診断された場合。 2年
(支給回数無制限)
支給対象
(ただし支給回数は1回のみ)

以下、ポイントです。

  • 【GOOD!】2回目以降の支給もがんと診断されればOK。
  • 【BAD】支給間隔が2年。他社のがん保険は1年もあり。
  • 【BAD】上皮内がんの場合は支給が1回のみ。

注目は2回目の支給条件です。がんは再発と転移を繰り返す可能性があり、2回目の支給間隔と支給条件が非常に重要です。

最近のがん保険は支給間隔が1年であることが多いんですけど、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」は2年。2年の以内の再発は一時金が支給されません。2年経過するのを待たなければなりません。

がんの2年は長いです。

「一時金100万円支払いました!次は2年後です!」

って言われても、がんの治療費が膨らんで、収入も減っていくなかで2年も待てないです。一時金は1年間隔がベスト。2年間隔は大きなデメリットと言っていいでしょう。

しかし、2回目以降でもがんと診断されれば支給される点はメリットです。他社は入院を条件にしている場合があり、がんと診断されても入院しなければ一時金が給付されません。その点、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」は優れています。

ただし、もうひとつデメリットになってしまうのが、上皮内がんは一時金が保障期間通じて1回しか支給されないという点です。

上皮内がんとはがんの初期段階で、手術などにより完治する可能性が高いです。

上皮内がんを気にする必要があるのは、特に女性です。乳がんは上皮内がんであっても通常のがんと同程度の治療が必要になるケースがあります。

まぁ一生涯で上皮内がんが1回で済めばデメリットにはなりませんが、そううまくいく保証はないですよね…。

ということで、メリットとデメリットが混在しますが、総じて言うとデメリットの方が勝つかなぁというのが率直な感想です。

がん診断一時金を目的にがん保険に入るのであれば、朝日生命「スマイルセブンSuper」を比較対象に加えてみて下さい。こちらは支給間隔が1年。2回目以降も診断されていれば一時金が支給されます。

【基本保障】入院給付金

支給額 支給条件 支払回数 上皮内がん
診断給付金の1/100 がんで入院した場合 無制限 支給対象

入院給付金も基本保障です。取り外しできません。

がんの治療は入院が短期化し、その分自宅療養をしながらの通院が長引く傾向にあります。入院日数の平均は以下のとおりです。

胃の悪性新生物:19.3日
結腸及び直腸の悪性新生物:18.0日
肝及び肝内胆管の悪性新生物:18.8日
気管、気管支及び肺の悪性新生物:20.9日

参考にしたのは生命保険文化センターです。がん系の入院は平均20日未満で退院できます。意外と短いですよね。

このサイトでは、がんの医療費はがん保険の診断一時金で早期に確保しておくことを推奨しています。早い段階で医療費の不安を軽減することで、治療に専念できるようになるのがその理由です。

入院給付金は健康保険が適用されない以下の費用に使われると想定しています。

  • 差額ベッド代(個室代)
  • 食事代
  • 交通費
  • 入院中の生活雑貨

上の4点は全額自己負担となります。でも、各々どれくらいかかるか想像もつきませんよね。個別に見ていきます。

差額ベッド代:平均6,188円

差額ベッド代は1部屋を何人で使うかによって料金が変わります。厚生労働省の調査によると平均は以下のとおり。

1人部屋 7,797円
2人部屋 3,087円
3人部屋 2,800円
4人部屋 2,407円

1人部屋が突出してます。プライベートが確保できる1人部屋なら、周囲に気遣いせず治療に専念できますよね。特に女性の場合はプライベートが守れる1人部屋願望が強いかもしれません。

ちなみに、大部屋なら差額ベッド代は不要です。

食事代:1食460円(1日1,380円)

食事代は固定額です。ただし、住民税非課税世帯等の場合はもう少しお安くなります。
(参考 全国健康保険協会

交通費、生活雑貨:マチマチ

交通費、生活雑貨は人によってマチマチですよね。自宅近くに病院に入院すれば安く済みますし、遠くであれば交通費はかかります。

以上、合計すると差額ベッド代平均と食事代で7,568円となりました。この金額に、交通費や生活雑貨、そのほか諸々の費用が追加されると、入院給付金は10,000円あれば十分と言えます。

入院給付金は診断給付金の1/100になります。診断給付金100万円、入院給付金1万円としておけば安心ですね。

【そんなに重要じゃありません】悪性新生物初回診断特約

支給額 支給条件 保障期間 上皮内がん
50万円~300万円の範囲で選択可能(50万円単位) 初めてがんと診断されたとき 1回のみ 支給対象外

初めてがんと診断されたときに基本保障である診断給付金に上乗せして一時金を受け取れるオプションです。

がんの治療費は厚生労働省の医療給付実態調査に平均が示されています。ざっとまとめると下表のようになります。

がんの種類 入院・入院外合計 自己負担額
胃ガン 643,764円 193,129円
大腸ガン 636,557円 190,967円
直腸ガン 787,923円 236,376円
肝ガン 627,623円 188,287円
肺ガン、気管支ガン 703,280円 210,984円
乳ガン 605,588円 181,676円
子宮ガン 624,498円 187,349円
悪性リンパ腫 975,623円 292,687円
白血病 1,556,487円 466,946円
その他の悪性新生物 672,851円 201,855円
がん平均 676,947円 203,084円

窓口で支払う治療費は一番右の「自己負担額」です。最も高額な白血病で466,946円。がん保険でこれくらいの金額を保障してくれる安心できますよね。

ということですので、基本保障の診断給付金で100万円を設定していれば、悪性新生物初回診断特約をつける必要性は薄いでしょう。

【そんなに重要じゃありません】がん手術特約

支給額 支給条件 保障期間 上皮内がん
手術1回で診断給付金の20/100 所定の手術・放射線治療を受けたとき。 回数無制限。ただし、放射線治療は60日間に1回。 支給対象

診断給付金で大きな金額を確保できていれば、がん手術特約をつける必要性は薄いでしょう。そんなに重要じゃありません。

しかし、先述のとおり東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の診断給付金は2年に1回しか支給されません。2年間は長いです。がんで闘病しているのに、2年間なにも支給されないのは感情的にも辛いものがあります。

その空白の2年を埋める目的なら、がん手術特約をつけてもよいでしょう。

【そんなに重要じゃありません】抗がん剤治療特約

抗がん剤治療を受けた月に定額が支給される特約です。

支給額 支給条件 上皮内がん
10万円/月 or 5万円/月 抗がん剤治療を受けた場合。
(60回まで支給)
支給対象

抗がん剤治療が必要になるケースは大きく2パターンあります。

  1. 手術でがんを切除できて、再発予防するための抗がん剤治療。
  2. 手術でがんを切除できず、進行を遅らせるための抗がん剤治療。

1のケースはあっさりと抗がん剤治療は終了します。長引くのは2のケースですね。

2のケースだと働くこともままならず、収入減もあり得ます。さらに、抗がん剤治療はなかなかのお値段。高額医療費制度の満額まで使い切ることも考えられます。

診断給付金でまとまった金額を確保できていれば、抗がん剤治療特約はそこまで重要ではありませんが、診断給付金の支給間隔が2年であることを踏まえると、つけておいても良い特約です。空白の2年を埋めるには必要かとも思います。

ちなみにですが、保障対象となる抗がん剤治療は健康保険が適用されるものに限ります。欧米では承認されているものの、日本未承認で健康保険が適用されない抗がん剤は支給対象外となります。健康保険が適用されない治療こそ、民間のがん保険の出番なのにちょっと悲しいですよね…。

他社のがん保険には日本未承認の抗がん剤治療でも支給対象となる場合があります。チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアムDX」は保険料も安くて要チェックですよ。

【重要】がん通院特約

がんでの通院1日あたりに定額が支給される特約です。通院時の医療費に充てられることが多く、長期間の通院を保障できるかが重要です。

支給額 支給条件 保障期間 上皮内がん
通院1日あたり診断給付金の1/100 or 0.5/100 入院日の前日60日以内、退院日の翌日から180日以内。 1回の入院で45日間。 支給対象

退院後180日間しか保障されません。繰り返しますが、がん治療は入院が短期化し、自宅療養しながらの通院が長引く傾向にあります。

他社のがん保険には、がんと診断されてから5年間の通院を回数無制限で保障するタイプもあります。例えば三井住友海上あいおい生命「&LIFE ガン保険スマート」はしっかりと5年間無制限保障です。そう考えると、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の通院保障はやや弱いかなぁという印象です。

【重要】がん先進医療特約

健康保険が適用されない先進医療を受けた際に一時金が支給される特約です。先進医療は数百万円かかることも多く(全額自己負担)、人生一発退場を避ける上で欠かせない特約です。

支給額 支給条件
・先進医療の技術料実費(保障期間通算で2,000万円まで保障) 先進医療を受けた場合。

2,000万円は他社と同水準です。

しかし、他社のがん保険は宿泊費・交通費として10万円程度の一時金を支給するタイプもあります。

先進医療を受けられる医療機関は限られています(設備が大掛かりなため)。遠方に移動しなければ先進医療を受けられない場合もありますが、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」は宿泊費・交通費は全て加入者が支払うべきということなのでしょう。

さらに、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」のがん先進医療特約は終身型ではありません。定期型です。

終身…一生涯保険料が変わらない。
定期…一定期間の後、保険料が更新される。

他社の先進医療特約は終身型が多く、一生涯保険料は同じなのですが、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の先進医療特約は定期型です。10年ごとに保険料が上がります。

先進医療は進歩していき、医療の現場で使われる場面が増えていきます。しかし、全額自己負担となるので、頼れるのは民間の医療保険。そうなると、生命保険会社が高額な医療費を負担することになり、結果として加入者の保険料が上がることにつながります。

従って、現状は各社毎月100円程度の保険料で先進医療特約をつけられますが、10年後・20年後には10倍・100倍になっている可能性もあります。

【そんなに重要じゃありません】悪性新生物保険料払込免除特則

よくCMでみる「以降の保険料は頂きません!」っていう特約です。

がんと診断された場合に、以降の保険料支払いが免除されるのですが、そもそも保険料は安いため、あまり効果的ではありません。有料オプションでもあるので、特につける必要性は薄いでしょう。

ちなみに、保険料払込免除特約がものすごい効果を発揮するのは終身保険です。詳しくは下記をご参照ください。がん保険をお探しの方は是非ご一読を。

マニュライフ生命こだわり終身保険V2のデメリットと評価

【超重要】無料セカンドオピニオンサービス

がんで絶望的な状況に陥ると、主治医以外の医師の意見(セカンドオピニオン)を聞きたくなります。しかし、一般人には医師の知り合いなんていないですよね。そんなときに、無料で医師を紹介してくれるサービスはかなり役に立ちます。

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の無料サービスはセカンドオピニオンサービスも含め、かなり手厚いです。正直なところ、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」に加入する理由があるとしたら、以下の無料サービスを使い倒すためと考えています。

メディカルアシスト 突然の病気やケガなど緊急時の対処方法、休日や深夜の病院・診療所などのご案内、健康相談、転院や患者移送の手配代行などを24時間365日サポートします。
がんお悩み訪問相談サービス がんと診断された場合、相談員が訪問して悩みを聞いてくれます。
人間ドック・脳ドック・がんPET検診優待サービス 全国の人間ドック・脳ドック・がんPET検診機関の予約・紹介。さらに、5%~20%の割引料金でご案内。
介護お悩み電話・訪問相談サービス 介護に関する悩みをケアマネジャーが電話・訪問で聞いてくれます。
からだ予測ナビ 生活習慣等から導かれる10年後の生活習慣病の発症率を予測できるWebサービス。
職場復帰支援サービス 休職からの職場復帰に向けて、キャリアコンサルタントや臨床心理士によるアドバイスをご提供。

自営業やフリーランスの方にとって嬉しいのは「人間ドック・脳ドック・がんPET検診優待サービス」ではないでしょうか。会社員なら会社が人間ドッグの手配をしてくれますが、自営業やフリーランスの方はそうもいかないですよね。

まとめます。

僕が東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」に入るなら、以下の保障内容にします。

  • 入院給付金:10,000円
  • 診断給付金:100万円
  • 特約:がん先進医療特約

正直なところ、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」に加入するのは微妙です。僕なら他社のがん保険と比較しつつ、おそらく他社のがん保険に加入してしまうでしょう…。

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」のメリット

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」ここがポイント!
  • 【check】診断給付金の2回目支払い条件が緩い。がんと診断されただけで支給される。
  • 【check】無料サポートが手厚い。

全て上述してますので、ここでは繰り返しません。診断給付金はデメリットもあるので、差し引くとプラスマイナスゼロでしょうか。

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」のデメリット

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」ここにご注意!
  • 【check】診断給付金の支給間隔が2年。他社は1年もあり。
  • 【check】診断給付金は上皮内がんの場合1回しか支給されない。他社は無制限もあり。
  • 【check】通院保障の保障期間が180日間しかない。他社は5年間無制限保障もあり。
  • 【check】先進医療特約が10年更新型。10年後に保険料が上がる可能性あり。

デメリットの方が多いですよね。

全て上述しているので、ここでは繰り返しません。ちなみに、保障が薄いからと言っても保険料が安いということもなく…。東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の保険料は他社と比較し並か、やや高めといったレベルです。

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の評価。最も重要なのは生命保険の相談を誰にするのかということ。

評価:「C」(S、A~Cで判定)。

他社のがん保険との比較が必須でしょう。がん保険の選択肢は他にもたくさんあります。東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」をご検討の場合は、他社のがん保険とよーーーく比較してみてください。

●がん診断一時金に重点を置くなら、支給間隔・支給条件ともに素晴らしい(そして保険料も安めな)朝日生命「スマイルセブンSuper」

●入院・通院・各種治療に対するバランスが良く、一時金の支給間隔も1年。保険料も安く収まる三井住友海上あいおい生命「&LIFE ガン保険スマート」

少なくとも、この2つとの比較はしておいてください!

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」の相談をするなら。

東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」はご近所の保険ショップから加入できます。東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」への加入を検討される方は、保険ショップへ相談してみましょう。

保険ショップは複数の生命保険会社のがん保険を取り扱っています。くれぐれも、他社との比較をお忘れなく。東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」が唯一の選択肢ではありません。おすすめは

「朝日生命と三井住友海上あいおい生命を取り扱っている保険ショップ」

です。

とはいえ、保険ショップがどこの生命保険会社を取り扱っているかなんてわかんないですよね。それがわかるんです。取り扱っている生命保険会社を条件に検索できるサイトがあるんです。

【保険ショップの検索なら】全国1,200店舗を30秒で予約できるニアエル保険相談。

  • 全国1,200店舗から検索可能。検索できる保険ショップの店舗数は業界No.1。
  • 保険ショップの取り扱い保険会社数、女性スタッフの有無、キッズスペースの有無が検索結果から一目瞭然。
  • ユーザの通報制度あり。通報された保険ショップは掲載停止を検討。

保険ショップの予約ならニアエル保険相談(旧LIFULL保険相談)です。

全国1,200店舗を予約可能。自宅近くの保険ショップを選び、

  • 相談希望日時
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 相談内容(「新規」か「見直し」か「その他」かを選択)

を入力すれば予約完了です。ほんとに30秒で予約できますよ。

便利なのが取り扱っている保険会社数、キッズスペースの有無、女性スタッフの有無が一発でわかるところ。お子さんがいる主婦の方には嬉しい情報ですよね。

また、保険ショップを利用した方の口コミと評価も掲載されています。なんとなーく入りにくい保険ショップ。強引な勧誘されたらどうしよう…なんて不安になる方も多いと思いますが、利用者の口コミがあれば安心できますよね。

※ニアエルにはユーザ通報制度があります。ユーザからクレームを受けた保険ショップは掲載停止の措置が検討されます。

予約は↓から。

保険のプロに無料で相談【保険相談ニアエル】

保険ショップは事前に予約しておきましょう。
・予約しておけば、待たされることはありません。予約優先です(もちろん予約無料)。
・事前に相談内容の概要を伝えておけば、専門スタッフがきっちり下調べしてお出迎えしてくれます。相談が円滑に進みます!

また、近所に保険ショップがない、もしくは保険ショップへ行く時間がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に仕事に忙しい働く世代や、子どもが小さい家庭は保険ショップへ行くのも難しいですよね。

そんな方に向けて、生命保険の専門家が指定した場所へ訪問してくれるサービスがあります。保険見直しラボです。

【FPが指定場所へ来てくれます】保険見直しラボ 過度な営業にはイエローカード!【相談は無料です】

30社以上の保険会社を取り扱う保険見直しラボです。訪問型なので、自宅や会社や最寄駅まで来てくれます。

「自宅の近くに保険ショップがない…」

「わざわざ保険ショップまで行くの面倒くさい!」

「子供が小さくて、保険ショップまで行けない…」

そんな方にはぴったりのサービスですよね。

相談の申し込みはとっても簡単。

  1. ネットの申し込みフォームから相談内容、基本的な情報(名前や住所等)を入力する。3分くらいで終わります。
  2. オペレーターから電話がくる。相談する日程と場所の調整をする。
  3. 担当FPがやってくる。

これだけです。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

ちなみにですが、保険見直しラボを実際に利用した人の口コミは以下のとおり。この人たちは、保険見直しラボの支社に出向いて相談したようです。

予約は↓から。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

念のため言い添えておくと、保険見直しラボは東京海上日動あんしん生命と提携してます。さらに、保険見直しラボは朝日生命・三井住友海上あいおい生命の生命保険も取り扱っています。

とはいえ、保険見直しラボなんて聞いたことないよ!という方が大半ではないでしょうか。保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。大丈夫です。ちゃんとした会社ですよ。

顧客満足96.8%の保険見直しラボ

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

とはいえ、いきなり保険ショップだの、保険見直しラボで相談するなんてちょっと不安ですよね。

わかります。保険ショップを利用された方に話を聞くと、始めは緊張したっていう方がものすごく多いんです。

しかし、生命保険の相談はそんなに身構える必要はありません。スタッフは相談されるプロですので、和やかな雰囲気で親身になってアドバイスしてくれます。

相談はもちろん無料です。保険ショップでも、保険見直しラボでも無料で相談できます。

しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら、保険ショップや保険見直しラボは業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありませんよ!

まとめ

公式サイト:東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」

ここでは詳細を繰り返しませんが、東京海上日動あんしん生命「がん治療支援保険NEO」はご検討の方は、他社のがん保険との比較を…。比較するには保険ショップが便利ですよ。

保険ショップの予約サイトは【保険相談ニアエル】だけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする