【評価B】T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」デメリットと評価

悩む
T&Dフィナンシャル生命の収入保障保険って3大疾病にも強いって聞いたんだけど、本当かな。なんだかとっても良さそうな気がするんだけど…

3大疾病の保障が手厚いT&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」。これから医療保険やがん保険への加入を考えている方には、死亡保障と合わせて3大疾病の保障も確保できるので一石二鳥となる可能性のある収入保障保険です。

さらに、タバコを吸わない方や、血圧と体型(BMI)が標準値の方なら保険料が割安になります。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」ここがポイント
  • 死亡保障のある収入保障保険です。保険料は掛け捨てです。
  • タバコを吸わない方、血圧と体型が標準値の方なら、保険料が割引になります。
  • オプションを追加すれば、がん・急性心筋梗塞・脳卒中に対する保障を手厚くできます。

収入保障保険の選び方のポイントは↓のリンク先に書いています。

収入保障保険の選び方

リンク先の内容を要約すると、選び方で大切なのは以下の3点です。

  1. 毎月支払う保険料。似たような保障内容でも、生命保険会社によって保険料は大きく異なります。決して横一線ではありません。
  2. 働けなくなるリスクにも備えられるか。収入保障保険は死亡保障がメインとなる保険ですが、オプションを追加すれば働けなくなるリスクにも備えられる場合があります。
  3. クレジットカードで保険料を支払い可能か。保険料はクレジットカードで支払い、ポイント還元の恩恵を受けましょう。

まずはざっと概要を書いておきます。上の3点について、T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の概要と評価は以下のとおりです。

項目 内容 評価
30歳の月額保険料
(保険金額毎月10万円、保障期間60歳まで)
男性:1,780円
女性:1,490円
※非喫煙者健康体の保険料。
B
40歳の月額保険料
(保険金額毎月10万円、保障期間60歳まで)
男性:1,950円
女性:1,600円
※非喫煙者健康体の保険料。
就業不能特約 あり A
クレジットカード払い 可能 A

冒頭書きましたがタバコを吸わない方、もしくは血圧と体型が標準値の方であれば割引が効いて、保険料がググっと安くなります。

ただし、割引が適用されたとしても、保険料は業界最安値クラスとまではいきません。もっと保険料が安くなる収入保障保険は存在するので、他社の収入保障保険との比較はしておいた方がよいでしょう(後述します)。

そして、収入保障保険にしては珍しく3大疾病に対しては手厚いサポートがあります。3大疾病に対して不安がある方は、T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は有力な選択肢になります。

ちなみに、収入保障保険の保険料は下記リンク先で比較しています。こちらもご参考に。

収入保障保険のおすすめ比較ランキング

収入保障保険の相談は保険見直し本舗で!
(↓をクリックすると保険見直し本舗へ移動します)

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の基本情報

まずは基本情報を一覧にしました。他の収入保障保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。

保険の種類 【収入保障保険】
・死亡、高度障害時に毎月定額で保険金を受け取れます(一括で受け取ることも可能です)。
・貯蓄性はありません。支払った保険料は掛け捨てです。
・保険料が値上がりすることはありません。
選択できる保険金額
(死亡・高度障害時に受け取れる金額)
毎月5万円~
※1万円単位で選択可能。
保険料を支払う期間 55歳まで~80歳までの間で選択可能。
保険料を支払う回数 月払、年払
保険料を支払う方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保障される期間 保険料を支払っている期間のみ
特約(オプションの種類) 【特定疾病収入保障特則】
がん・急性心筋梗塞・脳卒中にかかった場合、年金が給付されます。
【特定疾病一時金特約(特定疾病一時金、上皮内がん一時金)】
がん・急性心筋梗塞・脳卒中にかかった場合、一時金が給付されます。
【特定疾病保険料払込免除ワイド特則】
がん・心疾患・脳血管疾患にかかった場合、以降の保険料支払いが免除されます(保障は継続します)。
【リビングニーズ特約】
余命半年と宣告された場合、生前中に保険金を受け取れます。
【指定代理請求特約】
本人の代わりに家族が代理で保険金請求できます。
加入方法 対面のみ
健康相談サービス なし

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」のメリット

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 ここがポイント!
  • 【check】健康体割引あり。タバコを吸わず血圧と体型が標準値であれば保険料が割安に。
  • 【check】保険金の受け取り方が柔軟。毎月・一括から選択可能。
  • 【check】3大疾病に対するサポートが手厚い。
  • クレジットカードで保険料の支払いが可能。クレジットカードのポイント還元でお得に。

メリットの1点目から3点目について説明していきます。

【シミュレーション】T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は健康体割引あり。健康診断の結果が良ければ保険料が割安に。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は喫煙習慣と血圧・体型(BMI)によって保険料を3つのランクに分けてます。例えば、30歳で保障額毎月10万円・保障期間60歳までのケースで毎月支払う保険料のシミュレーションはこんな感じになります。

非喫煙者健康体 健康体(喫煙者) 標準体
30歳男性 1,780円 2,420円 2,500円
30歳女性 1,490円 1,790円 1,850円

非喫煙者健康体だと標準体の概ね30%保険料が割引されています。健康診断の結果によって割引が適用される点はメリットですね。

各ランクの条件はこんな感じです。

非喫煙者健康体 以下の条件を全て満たす場合。
・1年以上たばこを吸ってない。
・18.0<BMI<27.0
・血圧の上が140mmHg、下が90mmHg未満。
(20歳~39歳は上が135mmHg、下が85mmHg未満)
健康体(喫煙者) 以下の条件を全て満たす場合。
・1年以内にたばこを吸ったことがある。
・18.0<BMI<27.0
・血圧の上が140mmHg、下が90mmHg未満。
(20歳~39歳は上が135mmHg、下が85mmHg未満)
標準体 上記のいずれも満たさない場合。

※BMIは「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」で求められます。

健康体割引はT&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」独自の仕組みではありません。他社にも同じような健康体割引は存在します。

その他社と比較して健康体割引の条件に大きな違いはありませんが、20歳~39歳の血圧の条件が若干厳しくなっています。例えば、同じく健康体割引のあるFWD富士生命「FWD収入保障」だと、年齢に関わらず血圧の条件は「上が140mmHg、下が90mmHg未満」です。20歳~39歳の方で血圧の条件にひっかかる場合は他社の収入保障保険も検討してみましょう。

さて、ここで毎月支払う保険料を比較してみます。比較対象は同じく健康体割引のあるFWD富士生命「FWD収入保障」です。ここでの条件は保障額10万円、保障期間65歳までとします。

【30歳男性】

家計にやさしい収入保障 非喫煙者健康体 健康体(喫煙者) 標準体
2,320円 3,190円 3,300円
FWD収入保障 非喫煙者優良体 喫煙者優良体 非喫煙者標準体 喫煙者標準体
2,136円 3,018円 3,135円 4,185円

【30歳女性】

家計にやさしい収入保障 非喫煙者健康体 健康体(喫煙者) 標準体
1,880円 2,290円 3,360円
FWD収入保障 非喫煙者優良体 喫煙者優良体 非喫煙者標準体 喫煙者標準体
1,722円 2,709円 2,474円 3,366円

この例だと男性・女性ともに非喫煙者優良体ならFWD収入保障の方が安くなりました。非喫煙者優良体に該当すれば、30歳以外でも年齢・性別問わずFWD収入保障の方が保険料は安くなることが多いです。

一方で、タバコを吸う方で血圧と体型が標準値の方(喫煙者優良体)の場合は拮抗してきます。女性だとT&Dフィナンシャル生命が逆転してますね。

また、FWD収入保障は標準体のなかでも喫煙者と非喫煙者にランクを分けているので、非喫煙者標準体に該当すればFWD収入保障の方が安くなることが多いです。後述しますが、喫煙者の方で血圧と体型が標準値から外れる場合は、健康体割引のない他社の収入保障保険の方が保険料は安くなります。

ちなみに、SOMPOひまわり生命「リンククロスじぶんと家族のお守り」は契約時にはタバコを吸っていたり、血圧や体型が標準値から外れていて健康体割引の条件を満たしていなくても、契約後に健康体割引の条件を満たせば保険料が割引されます。割引されるだけでなく、過去にさかのぼって支払った保険料が戻ってきます。これから禁煙とダイエットを考えている方なら、とてもおすすめできる収入保障保険です。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は保険金の受け取り方を「年金」「一括」から選択できる。

収入保障保険といっても、保険金を必ず毎月受け取らなければならないわけではありません。T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は保険金の受け取り方を一括で受け取ることもできます。

  • 年金のように毎月定額受け取り。
  • 全額を一括で受け取り。
  • 最初に一部を一括で受け取り、残額を毎月定額で受け取り。
  • 毎月定額で受け取りつつ、必要なときに一部を一時金で受け取り。

上記の4種類から受け取り方を選べます。受け取り方は契約時に決める必要はありません。その時々の状況に応じて、柔軟に決めていきましょう。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は3大疾病に対するサポートが手厚い。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の最も大きな特徴は、有料オプションをつければ3大疾病に対する保障が手厚くなることです。

  • 特定疾病保険料払込免除ワイド特則
  • 特定疾病収入保障特則
  • 特定疾病一時金特約(無解約払戻金・Ⅲ型)

漢字がたくさん出てきましたが、ひとつづつ見て行きます。

特定疾病保険料払込免除ワイド特則

特定疾病保険料払込免除ワイド特則はよくテレビCMで観る「以降の保険料は頂きません!」というやつです。以下のケースに該当した場合、以降の保険料支払いが免除されます(もちろん保障は継続されます)。

疾病 条件
がん 初めてがんと診断されたとき(上皮内がんを含む)。
心疾患 入院、または手術したとき。
脳血管疾患

特定疾病保険料払込免除ワイド特則は他社にもあります(保険料払込免除特約といった名称が多いです)。しかし、他社と比較してT&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の特定疾病保険料払込免除ワイド特則は条件がかなり緩いです。

ポイント3点あげておきます。

①上皮内がんも保険料支払い免除の対象となること。

上皮内がんはサッと手術で切ってしまえば完治する可能性が高いため、他社では保険料支払いは免除の対象にならないことがあります。しかし、T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は上皮内がんも保険料支払免除の対象になります。この点はメリットですね。

②心疾患・脳血管疾患は入院すれば即、保険料支払い免除になること。

他社の収入保障保険では、入院が20日、もしくは60日継続して初めて保険料支払いが免除となることが多いです。T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」はかなり条件が緩いです。この点もメリットです。

③心筋梗塞でなく心疾患、脳梗塞ではなく脳血管疾患が保障対象となっていること。

他社は心疾患の一種である心筋梗塞、脳血管疾患の一種である脳卒中のみが保障対象となることもあり、T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は保障範囲が広いです。この点もメリットです。

とメリットについて説明してきましたが、T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は元々保険料が安いので、本当に必要かは考えてみたほうがよく考えてみた方がよいでしょう。特定疾病保険料払込免除ワイド特則の保険料を表にします(特定疾病保険料払込免除ワイド特則は有料のオプションです)。

非喫煙者健康体 健康体(喫煙者) 標準体
240円 330円 330円

※40歳男性・保障額毎月10万円・保障期間60歳まで。

上表の保険料が上乗せされて、3大疾病にかかったら保険料支払い免除です。僕ならつけません。

特定疾病収入保障特則

以下の条件にあてはまった場合、亡くなった場合と同額の年金が毎月給付されます。

疾病 条件
がん 初めてがんと診断されたとき(上皮内がんは含まない)。
急性心筋梗塞 手術、もしくは20日以上継続して入院したとき。
脳卒中

完治したとしても、生存している限りは毎月給付です。例えば、60歳までの保障期間として40歳のときにがんと診断されれば、生存している限り60歳まで毎月給付です。3大疾病で働けなくなったり、完治しても元のように働けなくなることを考えれば、強力な保障内容になっています。

ただし、保障内容が手厚いので保険料は高いです。40歳男性・保障額10万円・保障期間60歳までの場合、特定疾病収入保障特則にかかる保険料は毎月4,140円。健康体割引は適用されません。金額は一律です。気軽に追加できる特約ではないですよね。がん保険でまとまった一時金保障を確保する、もしくは就業不能保険で急性心筋梗塞、脳卒中の後遺症に備えるといったこともあわせて検討した方がよいでしょう。

ちなみにですが、給付条件は特定疾病保険料払込免除ワイド特則ほど緩くはありません。

  • 上皮内がんは給付対象外。
  • 心疾患・脳血管疾患ではなく、心筋梗塞・脳卒中のみが対象。
  • 入院は20日以上継続が条件。

特定疾病保険料払込免除ワイド特則で保険料の支払いが免除になったからと言って、必ずしも年金が受け取れることにはならないことに注意です。

特定疾病一時金特約(無解約払戻金・Ⅲ型)

以下の条件にあてはまった場合、契約時に決めた一時金が給付されます。

疾病 条件
がん 初めてがんと診断されたとき(上皮内がんを含む)。
急性心筋梗塞 手術、もしくは20日以上継続して入院したとき。
脳卒中

上皮内がんを含む点を除いて、条件は特定疾病収入保障特則と同じです。

保障範囲の狭さはありますが、保険料の観点から特定疾病一時金特約はおすすめできます

40歳男性・保障額10万円・保障期間60歳までの場合、一時金100万円に対して支払う毎月の保険料は930円(健康体割引は適用されません。金額は一律です)。930円は医療保険・がん保険と比較して高くはありません。

余裕があれば、特定疾病一時金特約は追加しておいてもよい特約でしょう。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」のデメリット

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」 ここにご注意!
  • 【check】喫煙者で血圧と体型が標準値から外れる場合は保険料が割高に!

デメリットはメリットの裏返しです。喫煙者で血圧と体型が標準値から外れる「標準体」に該当してしまうと、保険料は割高になります。

メリットのところでも保険料を比較してみましたが、ここでもう一度毎月支払う保険料を比較してみます。今回は比較対象にオリックス生命「Keep(キープ)」を追加します。オリックス生命「Keep(キープ)」は健康体割引がないので、喫煙者の保険料が比較的安くなります。比較条件は保障額10万円、保障期間65歳までとします。

【30歳男性】

家計にやさしい収入保障 非喫煙者健康体 健康体(喫煙者) 標準体
2,320円 3,190円 3,300円
FWD収入保障 非喫煙者優良体 喫煙者優良体 非喫煙者標準体 喫煙者標準体
2,136円 3,018円 3,135円 4,185円
キープ 保険料は一律
3,270円

【30歳女性】

家計にやさしい収入保障 非喫煙者健康体 健康体(喫煙者) 標準体
1,880円 2,290円 3,360円
FWD収入保障 非喫煙者優良体 喫煙者優良体 非喫煙者標準体 喫煙者標準体
1,722円 2,709円 2,474円 3,366円
キープ 保険料は一律
2,360円

この例だと標準体の保険料は

  • 男性の場合、FWD収入保障の非喫煙者標準体に該当する場合(タバコを吸わずに血圧と体型が標準値)はFWD収入保障が最安値。非喫煙者標準体に該当しない場合はキープが最安値。
  • 女性の場合、キープが最安値。

となりました。標準体に該当する方はオリックス生命「Keep(キープ)」も比較対象に加えてみましょう。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の評価

評価:B(S、A~C)

3大疾病の保障を収入保障保険でまとめたい方にとっては候補に入る収入保障保険です。特定疾病一時金特約は十分にアリです。

ただし、保険料の観点だと他社ときっちり比較はしておいた方がいいでしょう。必ずしも最安値になるとは限りません。よって評価は「B」としました。

保険料の観点であれば、

●タバコを吸わない方で血圧と体型が標準値ならFWD富士生命「FWD収入保障」。割引が適用されて保険料が激安になりますし、オプションも充実しています。

●タバコを吸う方で血圧と体型が標準値、もしくはタバコを吸わない方で血圧と体型が標準値から外れる方は、FWD富士生命「FWD収入保障」オリックス生命「Keep(キープ)」三井住友海上あいおい生命「&LIFE新収入保障・新総合収入保障・新総合収入保障ワイド」との比較を(ここが一番面倒です)。

●タバコを吸う方で血圧と体型が標準値から外れる方はオリックス生命「Keep(キープ)」。保険料が比較的安めです。

あたりと比較して損はないでしょう。

上から2つ目の●に該当しちゃうと比較が複雑になります。この記事では大きく取り上げていない三井住友海上あいおい生命「&LIFE新収入保障・新総合収入保障・新総合収入保障ワイド」ですが、健康診断の結果を提出すれば割引が適用される可能性がある「健康診断料率」という割引が新設されました。この割引が適用されると、上から2つ目の●に該当する場合に一気に最安値となるかもしれません(割引の具体的な適用条件はブラックボックスです)。三井住友海上あいおい生命も比較対象に加えてみてください。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の相談をするなら。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」は全国の保険ショップで取り扱っています。でも、T&Dフィナンシャル生命を取り扱っている保険ショップはそれほど多くはないんですよね…。

いざ保険ショップに行ってみて、

「あー、すいません、うちT&Dフィナンシャル生命やってないんですよ」

なんて言われることのないように、事前に最寄の保険ショップがT&Dフィナンシャル生命を取り扱っているか確認しておきましょう。

【オンライン相談も可能です!】保険見直し本舗

  • 全国300ヵ所以上の窓口で対面で相談できます。もちろん相談は無料です。
  • オンライン相談も可能です。自宅でかんたんに相談できます。
  • 40社以上の保険会社と提携しています。選択肢の広さが魅力です。

保険見直し本舗

全国300ヶ所以上に展開する保険見直し本舗。ショッピングモールだとか、大きめのデパートとか、いまや至るところで見かける保険ショップです。

コンプラ厳守で無理な勧誘はありません。個人情報も国際認証基準(ISO)に基づいて管理されています。保険の契約実績は100万件を超えてますし、あらゆる状況の家庭から保険相談を受けてます。経験がものを言う保険相談のなかでは、ピカイチの実績ではないかと。

予約は簡単です。まずは相談方法を下記の3つから選びます。

  • 店舗(最寄りの店舗に相談者が訪れて相談)
  • 訪問(保険見直し本舗のスタッフが自宅やカフェ等の指定場所に訪れて相談)
  • オンライン

オンライン相談可能な点が魅力的ですよね。どこかに行く必要もなく、スタッフが自宅にくることもなく、安全に気軽に相談できます。

続いて相談に必要な情報を入力します。具体的には

  • 相談希望日時
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

こんな情報です。相談したい内容もざっくりと入力できます(任意ですが入力しておいた方がいいです)。

これで予約は完了。ほんとに30秒で予約できますよ。

実際に利用した方々の口コミはこんな感じです。

口コミの評価は概ね上々です。僕も長いこと保険業界の端っこにいますが、保険見直し本舗の悪い噂は聞いたことない。

40社以上の保険会社と提携している点も評価できます。選択肢の広さが嬉しいですよね。この記事でご紹介したT&Dフィナンシャル生命・オリックス生命・FWD富士生命・三井住友海上あいおい生命・SOMPOひまわり生命とも提携しています。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

保険見直し本舗

【無料で指定場所へ来てくれます!】保険見直しラボ

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

保険見直しラボは訪問相談をメインとした保険相談サービスです。自宅や会社や近所の喫茶店等、指定した場所まで来てくれます(オンライン相談もやってます)。

「自宅の近くに保険ショップがない…」

「わざわざ保険ショップまで行くの面倒くさい!」

「子供が小さくて、保険ショップまで行けない…」

そんな方にはぴったりのサービスですよね。

相談の申し込みはとっても簡単。

  1. ネットの申し込みフォームから相談内容、基本的な情報(名前や住所等)を入力する。3分くらいで終わります。
  2. オペレーターから電話がくる。相談する日程と場所の調整をする。
  3. 担当FPがやってくる。

これだけです。

ちなみにですが、保険見直しラボを実際に利用した人の口コミは以下のとおり。この人たちは、保険見直しラボの支社に出向いて相談したようです。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

念のためお伝えしておくと、保険見直しラボもここでご紹介したオリックス生命・FWD富士生命、SOMPOひまわり生命と提携しています(T&Dフィナンシャル生命とは提携していません)。

とはいえ、保険見直しラボなんて聞いたことないよ!という方が大半ではないでしょうか。保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。大丈夫です。ちゃんとした会社ですよ。

顧客満足96.8%の保険見直しラボ

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

生命保険の相談はもちろん無料です。しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら、保険ショップは業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありません!

まとめ

公式サイト:T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」

3大疾病の保障を手厚くできる収入保障保険。医療保険もがん保険もまだ入っていない方で、保障をひとつにまとめたい方にはピッタリです。

しかし、割引が適用されたとしても保険料は業界最安値クラスとまではいきません。繰り返しになりますが、

●タバコを吸わない方で血圧と体型が標準値ならFWD富士生命「FWD収入保障」。割引が適用されて保険料が激安になりますし、オプションも充実しています。

●タバコを吸う方で血圧と体型が標準値、もしくはタバコを吸わない方で血圧と体型が標準値から外れる方は、FWD富士生命「FWD収入保障」オリックス生命「Keep(キープ)」三井住友海上あいおい生命「&LIFE新収入保障・新総合収入保障・新総合収入保障ワイド」との比較を(ここが一番面倒です)。

●タバコを吸う方で血圧と体型が標準値から外れる方はオリックス生命「Keep(キープ)」。保険料が比較的安めです。

あたりと比較を!

保険見直し本舗なら、T&Dフィナンシャル生命・オリックス生命・FWD富士生命・三井住友海上あいおい生命の4社全てと提携しています。4社の比較もかんたんにやってくれますよ。

保険見直し本舗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする