保険料が掛け捨てにならない医療保険まとめ【厳選3つ】

ケガや病気に備える医療保険。保険料はそこまで高くないんですけど、支払った保険料は掛け捨てで戻ってこないことが一般的です。

「掛け捨てはちょっともったいないなぁ。支払った保険料が戻ってくれば嬉しいんだけど」

って感じる方が多いのではないでしょうか。

終身保険みたいに貯蓄代わりになる医療保険があればいいのに…。

この記事では掛け捨てにならず、保険料が戻ってくる医療保険(医療保障)を厳選して3つご紹介しています。

医療保険の相談は保険見直し本舗で!
(↓をクリックすると保険見直し本舗へ移動します)

【医療保険】メディケア生命「メディフィットリターン」

まずは正統派の医療保険であるメディケア生命「メディフィットリターン」です。

メディケア生命「メディフィットリターン」は同じくメディケア生命から発売されている医療保険「メディフィットA」をベースに開発されています。詳しくは「メディフィットA」を参照頂きたいのですが、保障内容は優秀です。悪くありません。

そして特定の年齢に達すると、「支払った保険料総額×105%」から、入院や手術をした時に受け取った給付金を差し引いた金額(健康還付給付金)を受け取れます。

ちょっと例示します。30歳女性のケースです。

保障内容:入院1日5,000円、入院中手術1回5万円~25万円、外来手術1回2.5万円、放射線治療10万円、骨髄移植25万円
毎月支払う保険料:3,235円
健康還付給付金を受け取れる年齢:65歳
65歳までに支払った保険料合計:1,358,700円(3,235円×12ヶ月×35年)

30歳から65歳まで、一切保険のお世話にならなかった場合、65歳時に受け取れる健康還付給付金は

1,358,700円 × 105% =1,426,635円

です。お得に感じますよね。

ちなみにですが、この間に入院を10日間していて入院給付金を5万円(5,000円×10日間)受け取っていたら、受け取れる健康還付給付金は

1,426,635円 - 50,000円 = 1,376,635円

となります。

メディケア生命「メディフィットリターン」は本当にお得なのか。

結論から言うと、長生きすればするほどお得じゃありません。

なぜならば、医療保障を継続するためには健康還付給付金を受け取った後も、亡くなるまで割高な保険料を支払い続ける必要があるからです。

ちょっと面倒な計算します。

上の例で、90歳で亡くなると仮定すると、最終的に支払った保険料から健康還付給付金を差し引いた金額は

3,235円×12ヶ月×60年 - 1,426,635円(健康還付給付金)= 902,565円

です。これは医療保険のお世話にならなかった場合。入院等で医療保険のお世話になった場合は減額されます。

一方で、先述したメディケア生命「メディフィットA」は、掛け捨てなので保険料はお安く毎月1,300円(30歳女性の場合で基本保障のみ)。

となると、90歳で亡くなるまでに支払う保険料の合計は

1,300円×12ヶ月×60年 = 936,000円

です。「メディフィットリターン」とほぼ同額ね。

ただし、この保険料差は長生きするほど「メディフィットA」が有利になっていきます。人生100年なんて言われている現代ですから、何年生きるかわかんないですよね。長生きすればするほど、掛け捨ての方が安くなるというのが現実です。

ちなみにですが、メディケア生命「メディフィットA」は現状かなり保障内容が優れていて、保険料が安い医療保険です。特に女性向けの保障を手厚くできるので、医療保険を検討されている方はぜひ選択肢に加えてみてください。

メディケア生命の医療保険「メディフィットA」デメリットと評価

まぁでもメディケア生命「メディフィットリターン」は健康還付給付金を受け取ってすぐに解約してしまえば、確かにお得です。しかし、本当に医療保険が効果を発揮するのはお年寄りになってから。健康還付給付金を受け取った65歳に違う医療保険へ乗り換えるとしても、65歳で医療保険に加入するハードルは低くありません(もしくはものすごい保険料が高くなる)。

どうしても言いたいこと。

医療保険はあまり長期の加入を前提にしない方がよいです。時代の変化に医療保険が追いついていけなくなることがけっこうあります。

古い医療保険だと、

  • 最新の手術が保障対象に含まれていない。
  • 保障条件が緩い(契約者にとって有利)医療保険がトレンドになってきた。

となってしまうことがあります。

医療保険は5年単位で専門家に相談して見直すのがベストだと個人的には考えています(もちろん5年おきに再契約するということではありません)。5年くらいの間隔で、いま契約している医療保険よりも保障内容・保険料の面で良い医療保険が発売されていないか、専門家に相談するのが安心かなと。

そう考えると、高い保険料の医療保険よりも、保険料の安い掛け捨ての医療保険の方が気軽に切り替えられますよね。

SOMPOひまわり生命「特定疾病保障保険」

ということで、医療保険は掛け捨てがお得という身もふたもない話をしてしまいましたが、それでも

「掛け捨てはやっぱりもったいない!」

と感じる方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にはSOMPOひまわり生命「特定疾病保障保険」があります。

特定疾病保障保険とは、死亡保障に3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)の保障が追加された保険です。

「特定疾病保障保険」には定期タイプと終身タイプがありますが、掛け捨てではなく支払った保険料が戻ってくるのは終身タイプの方です。定期タイプは掛け捨てです。

支払った保険料は(おそらく)全額戻ってこない。

とはいっても、支払った保険料全額はおそらく戻らず、お得になる可能性は低いです。パンフレットには「多くの場合、払い込んだ保険料より少ない金額になる」と書かれています。

ベースは死亡保障のある終身保険なのですが、終身保険は解約時に解約返戻金として支払った保険料が戻ってきます。この解約返戻金が

支払った保険料総額 > 解約返戻金

という関係になります。うーんちょっと残念ですよね…。

医療保障はこうなります。

それでも死亡保障+医療保障で、支払う保険料の一部が戻ってくるのは嬉しいですよね。その「医療保障」の部分は以下のとおり。

がん 初めてがんと診断されたとき(上皮内がんは含みません)。
急性心筋梗塞 60日以上、労働を制限する状態が続いたと医師が診断したとき。
または
手術を受けたとき。
脳卒中 60日以上、神経学的な後遺症が継続したと医師が診断したとき。
または
手術を受けたとき。

上の条件を満たした場合、死亡保険金額と同額を受け取れます。

SOMPOひまわり生命「特定疾病保障保険」の詳細は以下に書いてます。こちらもご参考に。

SOMPOひまわり生命「特定疾病保障保険」のデメリットと評価

【大本命】マニュライフ生命「こだわり終身保険V2」

そしてここで大本命です。実はこの記事を書いたのも、マニュライフ生命「こだわり終身保険V2」を知ってもらいたかったからです。

終身保険は死亡保障があります。また、支払った保険料は解約時に解約返戻金として戻ってきます。

マニュライフ生命「こだわり終身保険V2」はその名のとおり終身保険。終身保険だったら死亡保障だけじゃん!って思われるかもしれませんが、マニュライフ生命「こだわり終身保険V2」はそれだけではありません。

3大疾病にかかると解約返戻金が一気に増額(払ってない保険料の分まで増額)!

オプションをつければ、3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態を満たすと、

  • 以降の保険料支払いが免除される。
  • 保険料全額を一括で支払ったものとみなし、解約返戻金が一気に増額される。

という恩恵を受けられます。つまり、3大疾病にかかって即解約すれば、払ってない保険料の分まで解約返戻金として受け取ることができます。解約返戻金を医療費に充てれば、医療保障と同じ役割になります。

ちなみに、3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で所定の状態とは以下のとおりです。↓の条件にあてはまれば、解約返戻金は一気に増額です。

がん 初めてがんと診断されたとき(上皮内がんは含みません)。
急性心筋梗塞 60日以上、労働を制限する状態が続いたと医師が診断したとき。
脳卒中 60日以上、神経学的な後遺症が継続したと医師が診断したとき。

満期後は支払った保険料より多くの解約返戻金を受け取れる。

さらに、3大疾病に罹ることなく無事に満期を迎えた場合は支払った保険料より多くの解約返戻金を受け取れます。

解約返戻金 > 支払った保険料総額

ですね。

支払った保険料に対する解約返戻金の割合を「返戻率」と言ったりしますが、マニュライフ生命「こだわり終身保険V2」の返戻率は108%前後。100%を超えれば、支払った保険料より多くの解約返戻金を受け取れることになりますが、108%は現在の終身保険ではトップクラスの返戻率です。

さらにさらに、満期を迎えたあとに放っておいても勝手に解約返戻金は増えていきます。

満期を迎えた時:108.8%
満期から10年後:116.0%
満期から20年後:122.5%
(30歳男性・保険金額1000万円・60歳まで保険料を支払う前提)

老後の資金に活用することも可能です。

マニュライフ生命「こだわり終身保険V2」の詳細は↓に書いてます。こちらもご参考に。

マニュライフ生命「こだわり終身保険V2」のデメリットと評価

医療保険の相談をするなら…

結論としては、医療保険は掛け捨ての方が有利。保険料の安い掛け捨ての医療保険を5年間隔くらいで見直しながら、そのときどきで必要な保障を考えていくのが最も賢い医療保険の入り方です。

しかし、それでも掛け捨てはもったいないと感じてしまいますよね…。

そんな方は

SOMPOひまわり生命「特定疾病保障保険」

マニュライフ生命「こだわり終身保険V2」

あたりも気にしてみて下さい。支払った保険料の一部、もしくは全額に利息が上乗せされて戻ってきますよ。

とはいえ、自分のニーズにあった保険を探すなんて至極困難です。特に保障内容が複雑な医療保険は、とにかく選ぶのが難しいんです。

注意!保険ショップは予約しましょう!
保険ショップへの飛び込み相談は危険です。スタッフが事前準備できないので、最適なプランにたどり着けないことがあります(事前準備にはけっこう時間がかかります)。
サイト上の予約フォームに相談したい内容をざっくり入力し、予約してから訪問した方が効率的に最適なプランへたどり着けます。

【オンライン相談も可能です!】保険見直し本舗

  • 全国300ヵ所以上の窓口で対面で相談できます。もちろん相談は無料です。
  • オンライン相談も可能です。自宅でかんたんに相談できます。
  • 40社以上の保険会社と提携しています。選択肢の広さが魅力です。

保険見直し本舗の予約は↓をクリック!

保険見直し本舗

全国300ヶ所以上に展開する保険見直し本舗。ショッピングモールだとか、大きめのデパートとか、いまや至るところで見かける保険ショップです。

コンプラ厳守で無理な勧誘はありません。個人情報も国際認証基準(ISO)に基づいて管理されています。保険の契約実績は100万件を超えてますし、あらゆる状況の家庭から保険相談を受けてます。経験がものを言う保険相談のなかでは、ピカイチの実績ではないかと。

予約は簡単です。まずは相談方法を下記の3つから選びます。

  • 店舗(最寄りの店舗に相談者が訪れて相談)
  • 訪問(保険見直し本舗のスタッフが自宅やカフェ等の指定場所に訪れて相談)
  • オンライン

オンライン相談可能な点が魅力的ですよね。どこかに行く必要もなく、スタッフが自宅にくることもなく、安全に気軽に相談できます。

続いて相談に必要な情報を入力します。具体的には

  • 相談希望日時
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

こんな情報です。相談したい内容もざっくりと入力できます(任意ですが入力しておいた方がいいです)。

これで予約は完了。ほんとに30秒で予約できますよ。

実際に利用した方々の口コミはこんな感じです。

口コミの評価は概ね上々です。僕も長いこと保険業界の端っこにいますが、保険見直し本舗の悪い噂は聞いたことない。

40社以上の保険会社と提携している点も評価できます。選択肢の広さが嬉しいですよね。この記事でご紹介したメディケア生命・SOMPOひまわり生命・マニュライフ生命の3社とも提携しています。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

保険見直し本舗の予約は↓をクリック!

保険見直し本舗

【無料で指定場所へ来てくれます!】保険見直しラボ

保険見直しラボの予約は↓をクリック!

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

保険見直しラボは訪問相談をメインとした保険相談サービスです。自宅や会社や近所の喫茶店等、指定した場所まで来てくれます(オンライン相談もやってます)。

「自宅の近くに保険ショップがない…」

「わざわざ保険ショップまで行くの面倒くさい!」

「子供が小さくて、保険ショップまで行けない…」

そんな方にはぴったりのサービスですよね。

相談の申し込みはとっても簡単。

  1. ネットの申し込みフォームから相談内容、基本的な情報(名前や住所等)を入力する。3分くらいで終わります。
  2. オペレーターから電話がくる。相談する日程と場所の調整をする。
  3. 担当FPがやってくる。

これだけです。

ちなみにですが、保険見直しラボを実際に利用した人の口コミは以下のとおり。この人たちは、保険見直しラボの支社に出向いて相談したようです。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

保険見直しラボの予約は↓をクリック!

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

とはいえ、保険見直しラボなんて聞いたことないよ!という方が大半ではないでしょうか。保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。大丈夫です。ちゃんとした会社ですよ。

顧客満足96.8%の保険見直しラボ

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

生命保険の相談はもちろん無料です。保険ショップでも、保険見直しラボでも無料で相談できます。

しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら、保険ショップや保険見直しラボは業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありません!

まとめ

掛け捨てでない医療保険にメディケア生命「メディフィットリターン」がありますが、しっかり計算してみると掛け捨てのメディケア生命「メディフィットA」の方が長生きするほどお得になることもあります。

医療保険は保険料の安い掛け捨ての方が小回り効きますよ。5年単位くらいで見直して、常に最新の医療技術を保障している医療保険にする(保険のメンテナンス)することが割と重要だったりします。

それでも、掛け捨てもったいないなぁと感じる方は、

SOMPOひまわり生命「特定疾病保障保険」

マニュライフ生命「こだわり終身保険V2」

あたりを選択肢に入れてみてください。特に「こだわり終身保険V2」は強力です。

医療保険は選び方が難しいです。一人で悩まず、専門家の力を借りましょう。相談はもちろん無料。買い物帰りに気軽な気持ちで相談してしまって問題ないです。

保険見直し本舗の予約は↓をクリック!

保険見直し本舗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする