【評価C】ジブラルタ生命の収入保障保険「家族収入保険」デメリットと評価

収入保障保険は死亡・高度障害時に年金のように毎月定額を受け取れる保険です。

それはジブラルタ生命「家族収入保険」も同じなのですが、ジブラルタ生命「家族収入保険」がちょっと違うのは

  • 高度障害状態となった場合、1.5倍の保険金を受け取れる。

という点です。

高度障害状態というのは失明だったり、噛む力がなくなったり、手足切断といったハードな状態なのですが、確かに亡くなった場合よりも、高度障害を負って生き残った方が医療費や自宅の改築なんかにお金はかかります。そういった意味では、非常に合理的な収入保障保険です。

ただし、ちょっと保険料が高いんです…。

ジブラルタ生命「家族収入保険」ここがポイント
  • 死亡保障のある収入保障保険です。保険料は掛け捨てです。
  • 高度障害となった場合、1.5倍の保険金を受け取れます。
  • 3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)、もしくは介護状態となった場合に保険金を受け取れるオプションがあります。
  • 保険料は高めです…。

収入保障保険の選び方のポイントは↓のリンク先に書いています。

収入保障保険の選び方

リンク先の内容を要約すると、選び方で大切なのは以下の3点です。

  1. 毎月支払う保険料。似たような保障内容でも、生命保険会社によって保険料は大きく異なります。決して横一線ではありません。
  2. 支払保証期間(確定保証期間)。支払保証期間とは、保険期間を超えて保険金が支払われる期間です。少なくとも、2年程度の支払保証期間があることが理想です。
  3. 働けなくなるリスクにも備えられるか。収入保障保険は死亡保障がメインとなる保険ですが、オプションをつければ働けなくなった場合の保障を受けることができるようになる場合があります。

まずはざっと概要を書いておきます。上の3点について、ジブラルタ生命「家族収入保険」の概要と評価は以下のとおりです。

30歳の月額保険料
(保険金額毎月20万円、保障期間60歳まで)
男性:6,520円
女性:5,000円
評価C
40歳の月額保険料
(保険金額毎月20万円、保障期間60歳まで)
男性:7,760円
女性:5,760円
支払保証期間
(確定保証期間)
2年間・5年間・7年間 評価A
就労不能特約 あり 評価B

冒頭書いたとおり、高度障害に対する手厚い保障があるため保険料は高めです。

高度障害を恐れる方には良いかと思いますが、それでもベースとなる保険料が高めに設定されているなぁという印象です。

それ以外の特徴は以下の2点。

  • オプションをつければ3大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)となった場合に、2年間だけ死亡保障と同額の年金が支給される。
  • オプションをつければ要介護2以上に認定された場合に、2年間だけ死亡保障と同額の年金が支給される。

選択肢として上の2つがあるのは良いのですが、「2年間だけ」というのは意味があるのか疑問です。

収入保障保険の目的は、元気に働いていればもらえるはずだった収入を補填することにあります。2年間だけに限定にするのではなく、

  • 働くことができない期間、死亡保障と同額を毎月支給。

の方が収入保障保険本来の目的に合致しているのではないかと。

このような死亡・高度障害に加えて、働けない期間ずっと保障するタイプの収入保障保険にFWD富士生命「FWD収入保障」があります。収入保障保険をご検討の方は、こちらも選択肢に加えてみて下さい。

ちなみに、収入保障保険は下記リンク先で比較しています。こちらもご参考に。

収入保障保険のおすすめ比較ランキング

収入保障保険の相談は保険見直し本舗で!
(↓をクリックすると保険見直し本舗へ移動します)

ジブラルタ生命「家族収入保険」の基本情報

まずは基本情報を一覧にしました。他の収入保障保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。

保険の種類 【収入保障保険】
・死亡、高度障害時に毎月定額で保険金を受け取れます(一括で受け取ることも可能です)。
・貯蓄性はありません。支払った保険料は掛け捨てです。
・保険料が値上がりすることはありません。
選択できる保険金額
(死亡・高度障害時に受け取れる金額)
毎月10万円~
保険料を支払う期間 60歳まで・65歳までの2パターンから選択可能。
保険料を支払う回数 月払、年払、半年払
保険料を支払う方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保障される期間 保険料を支払っている期間のみ
特約(オプションの種類) 【特定疾病収入特約】
がん・心疾患・脳血管疾患に罹った場合、2年間毎月保険金を受け取れます。
【介護収入特約】
要介護2以上に認定された場合、2年間毎月保険金を受け取れます。
【リビングニーズ特約】
余命半年と宣告された場合、生前中に保険金を受け取れます。
加入方法 対面のみ
健康相談サービス なし

ジブラルタ生命「家族収入保険」のメリット

ジブラルタ生命「家族収入保険」 ここがポイント!
  • 【check】高度障害となった場合に保険金が1.5倍に増額。
  • 【check】3大疾病・介護状態となった場合にも年金を受け取れるようにすることが可能。
  • クレジットカードで保険料の支払いが可能。クレジットカードのポイント還元でお得に。

ジブラルタ生命「家族収入保険」は高度障害となった場合に保障額が1.5倍になる!

ここは冒頭書きましたね。高度障害となった場合に保障額が1.5倍になります。毎月10万円支給される保障内容で契約した場合、高度障害だと毎月15万円受け取れることになります。

ちなみにですが、高度障害とは以下の状態を指します。

  • 両眼の視力を全く永久に失ったもの
  • 言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの
  • 中枢神経系、精神または胸腹部臓器に著しい障害を残し終身常に介護を要するもの
  • 両上肢とも、手関節以上で失ったか、またはその用を全く永久に失ったもの
  • 両下肢とも、足関節以上で失ったか、またはその用を全く永久に失ったもの
  • 上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったか、またはその用を全く永
    久に失ったもの
  • 上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの

非常につらい状態ですね…。

高度障害となれば、亡くなった場合よりもお金がかかるのは事実。しかし、これくらいの状態になれば国から障害年金が支給されます。

障害年金の額は人によって様々ですが、高度障害を特別に手厚くする必要があるかは障害年金の受給見込み額を踏まえてから決めた方がいいでしょう(つまり、ジブラルタ生命を選ぶかどうかです)。他社の収入保障保険は高度障害状態になると、亡くなった場合と同額が支給されるのが一般的です。

そしてこの後デメリットで書きますが、高度障害を手厚く保障することによって保険料は高めになってしまっています。

ジブラルタ生命「家族収入保険」は3大疾病・介護状態を保障対象にできる。

これも冒頭書きました。

  • 特定疾病収入特約
  • 介護収入特約

この2つの特約をつければ、3大疾病・介護状態を保障対象に加えることができます。詳細な保障内容は以下のとおり。

特定疾病収入特約 以下の条件を満たした場合に亡くなった場合と同額の年金を2年間支給。
がん:がんと診断確定(上皮内がんは含まず)。
心筋梗塞:60日以上の労働制限、もしくは手術を受けたとき。
脳卒中:60日以上の後遺症継続、もしくは手術を受けたとき。
介護収入特約 要介護2以上に認定されたとき、亡くなった場合と同額の年金を2年間支給。

気になるのは支給期間が2年間限定という点です。

  • 回復が早くて、すぐに仕事に復帰できた。→2年間ずっと年金が支給される。お得に見えるが、保障内容が過剰で保険料の無駄。
  • 回復が遅れて、2年以上仕事に復帰できなかった。→2年間でスパッと支給停止。家計は大変なことに…。

ということで、2年間の短期間だけ保障されても中途半端に終わるかなと。特に後者です。仕事に復帰できないのに、スパッと支給停止となるのは困りますよね。

選択肢が広がるということでメリットに書きましたが、必要性はあまり感じられないという印象です。期間を限定せずに、働けない期間をずっと保障だったら納得感あるのに…。

ジブラルタ生命「家族収入保険」のデメリット

ジブラルタ生命「家族収入保険」 ここにご注意!
  • 【check】保険料が高い。

高度障害を手厚くしている分、保険料は高めに設定されています。ちょっと比較してみます。比較対象はSOMPOひまわり生命「リンククロスじぶんと家族のお守り」です。

SOMPOひまわり生命 非喫煙者優良体 標準体
3,900円/月 5,740円/月
ジブラルタ生命 保険料は一律
7,760円/月

※40歳男性・保障額毎月20万円・保障期間60歳までの条件で比較。

SOMPOひまわり生命は高度障害も亡くなった場合も受け取れる保険金は同じです。高度障害に対する保障はジブラルタ生命よりも手薄ですが、それでもこの保険料の差は魅力的ですよね。

ちなみにですが、SOMPOひまわり生命は以下の条件にあてはまると「非喫煙者優良体」に認定され、保険料が割引になります。

・1年以上たばこを吸ってない。
・18.0<BMI<27.0
・血圧の上が140mmHg、下が90mmHg未満。

認定されれば、保険料はジブラルタ生命「家族収入保険」の約半分。認定されないとしても、ジブラルタ生命「家族収入保険」より月2,000円安くなってますよね。

保険料で選ぶなら、ジブラルタ生命「家族収入保険」は選択肢には入りません。高度障害を手厚くできるメリットはありますが、その分保険料は高くなっているということは知っておいたほうがいいでしょう。

ジブラルタ生命「家族収入保険」の評価

評価:C(S、A~C)

保険料の観点からすれば、選ぶ理由はありません。高度障害の保障が手厚いといった特徴はありますが、他に特筆すべき点もないため評価は「C」としました。

高度障害になってしまっては一大事ですが、実際になる確率は高くありません。さらに、高度障害を負ってしまった場合、国から障害年金が支給されます。

ここは個人の価値観によると思いますが、民間の収入保障保険に高い保険料を払って備えるのは慎重に検討した方がよいでしょう。

ジブラルタ生命「家族収入保険」の相談をするなら。

ジブラルタ生命「家族収入保険」は幅広い保険ショップで取り扱っています。みなさんのご自宅近くの保険ショップでも取り扱ってる可能性が高いです。

けれども、ふらっと保険ショップに立ち寄ってみて、

「うち、ジブラルタ生命取り扱ってないですよ!」

なんて言われたら立ち直れないですよね。そんなことがないように事前に調べておきましょう。手堅いのは保険見直し本舗です。

【オンライン相談も可能です!】保険見直し本舗

  • 全国300ヵ所以上の窓口で対面で相談できます。もちろん相談は無料です。
  • オンライン相談も可能です。自宅でかんたんに相談できます。
  • 40社以上の保険会社と提携しています。選択肢の広さが魅力です。

保険見直し本舗

全国300ヶ所以上に展開する保険見直し本舗。ショッピングモールだとか、大きめのデパートとか、いまや至るところで見かける保険ショップです。

コンプラ厳守で無理な勧誘はありません。個人情報も国際認証基準(ISO)に基づいて管理されています。保険の契約実績は100万件を超えてますし、あらゆる状況の家庭から保険相談を受けてます。経験がものを言う保険相談のなかでは、ピカイチの実績ではないかと。

予約は簡単です。まずは相談方法を下記の3つから選びます。

  • 店舗(最寄りの店舗に相談者が訪れて相談)
  • 訪問(保険見直し本舗のスタッフが自宅やカフェ等の指定場所に訪れて相談)
  • オンライン

オンライン相談可能な点が魅力的ですよね。どこかに行く必要もなく、スタッフが自宅にくることもなく、安全に気軽に相談できます。

続いて相談に必要な情報を入力します。具体的には

  • 相談希望日時
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

こんな情報です。相談したい内容もざっくりと入力できます(任意ですが入力しておいた方がいいです)。

これで予約は完了。ほんとに30秒で予約できますよ。

実際に利用した方々の口コミはこんな感じです。

口コミの評価は概ね上々です。僕も長いこと保険業界の端っこにいますが、保険見直し本舗の悪い噂は聞いたことない。

40社以上の保険会社と提携している点も評価できます。選択肢の広さがうれしいですよね。この記事でご紹介したジブラルタ生命・SOMPOひまわり生命・FWD富士生命の3社とも提携しています。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

保険見直し本舗

【指定場所へ来てくれます】保険見直しラボ

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

保険見直しラボは訪問相談をメインとした保険相談サービスです。自宅や会社や近所の喫茶店等、指定した場所まで来てくれます(オンライン相談もやってます)。

「自宅の近くに保険ショップがない…」

「わざわざ保険ショップまで行くの面倒くさい!」

「子供が小さくて、保険ショップまで行けない…」

そんな方にはぴったりのサービスですよね。

相談の申し込みはとっても簡単。

  1. ネットの申し込みフォームから相談内容、基本的な情報(名前や住所等)を入力する。3分くらいで終わります。
  2. オペレーターから電話がくる。相談する日程と場所の調整をする。
  3. 担当FPがやってくる。

これだけです。

ちなみにですが、保険見直しラボを実際に利用した人の口コミは以下のとおり。この人たちは、保険見直しラボの支社に出向いて相談したようです。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

念のためお伝えしておくと、保険見直しラボはジブラルタ生命と提携してます。保険見直しラボの全スタッフがジブラルタ生命を含む30社以上の保険を取り扱うことができるのでご安心を(ここでご紹介したFWD富士生命、SOMPOひまわり生命も取り扱っています)。

とはいえ、保険見直しラボなんて聞いたことないよ!という方が大半ではないでしょうか。保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。大丈夫です。ちゃんとした会社ですよ。

顧客満足96.8%の保険見直しラボ

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

生命保険の相談はもちろん無料です。保険ショップでも、保険見直しラボでも無料で相談できます。

しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら、保険ショップや保険見直しラボは業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありません!

まとめ

公式サイト:ジブラルタ生命

高度障害に強いという特徴があるものの、保険料は高めであり、選ぶ際には慎重になった方がよいかなという印象です。ジブラルタ生命「家族収入保険」をご検討であれば、

・働けなくなった場合にも備えられるFWD富士生命「FWD収入保障」

・健康体割引のあるSOMPOひまわり生命「リンククロスじぶんと家族のお守り」

あたりと比較しておいて損はないでしょう。

ちなみにですが、FWD富士生命「FWD収入保障」にも健康体割引があります。保険料は安め。特に小さいお子さんのいるご夫婦におすすめできます(理由は↑のリンク先をみてください)。

収入保障保険は保険見直し本舗で比較できます。保険見直し本舗ならジブラルタ生命はもちろん、SOMPOひまわり生命、FWD富士生命も取り扱ってるので、かんたんに比較してくれますよ。

保険見直し本舗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする