【評価C】朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」のデメリットと評価

のっけからですけど、朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」を選ぶ理由はちょっと見つからないかなぁという印象です。

というのも、毎月支払う保険料がちょっと高いんですよね。シンプルな保障の定期保険は、安いが正義です。選ぶ基準は保険料です。

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」ここがポイント
  • 死亡保障のある定期保険です。保険料は掛け捨てです。
  • 保険料は高めです。

定期保険の選び方のポイントは↓のリンク先に書いています。

定期保険の選び方

リンク先の内容を要約すると、選び方で大切なのは以下の3点です。

  1. 毎月支払う保険料。同じ保険金額でも、生命保険会社によって保険料は大きく異なります。決して横一線ではありません。
  2. 特約(オプション)の種類。特に重要なのは生前中に保険金を受け取れるリビングニーズ特約です。また、一括ではなく年金方式で受け取ることを選択できる特約(年金特約)もあった方が便利かもしれないですね。
  3. クレジットカードで支払いできるか。保険金額が大きい場合は、毎月支払う保険料も大きくなるかもしれません。クレジットカードで支払ってポイント還元を受けましょう。

定期保険は安いが正義です。とにかく安く!

まずはざっと概要を書いておきます。上の3点について、朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」の概要と評価は以下のとおりです。

30歳の月額保険料
(保険金額2000万円、保障期間10年)
男性:4,980円
女性:4,480円
評価C
40歳の月額保険料
(保険金額2000万円、保障期間10年)
男性:6,900円
女性:5,900円
特約について 【災害割増特約】
災害で亡くなった場合や、災害で所定の高度障害状態になったとき、保険金を受け取れます。
【傷害特約】
災害で亡くなった場合や、不慮の事故により所定の身体障害状態になったときに、保険金を受け取れます。
【災害入院特約】
災害で5日以上入院した場合、入院1日につき入院給付金が支給されます。
【手術給付金付疾病入院特約】
病気で5日以上入院した場合、入院1日につき入院給付金が支給されます。また、病気で手術を受けた場合、手術給付金が支給されます。
【入院初期給付特約】
入院1回につき定額が支給されます。
【リビングニーズ特約】

余命6ヶ月と診断された場合、生前中に死亡保険金を受け取れます。
評価A
クレジットカード払い 可能 評価A

保険料が高過ぎます。

業界最安値水準と言われているメディケア生命「メディフィット定期保険」の3倍弱の保険料です。この1点において、朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」を選ぶ理由は見当たらないというのが正直な印象です。

ちなみにですが、下記リンク先で定期保険の保険料比較をしています。こちらもご参考に。

定期保険おすすめ保険料比較ランキング

定期保険の相談は保険ショップで。保険ショップの予約は↓をクリック!

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」の基本情報

まずは基本情報を一覧にしました。他の定期保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。

保険の種類 【定期保険】
・死亡、高度障害時に保険金を受け取れます。
・保障は保険料を支払っている期間のみです。
・毎月支払う保険料は掛け捨てです。貯蓄性がありません(解約返戻金がない、もしくは少額です)。
保険料を支払う回数 年払 or 月払
保険料を支払う方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保障される期間 保険料を支払っている期間のみ

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」のメリット

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」ここがポイント!
  • 【check】リビングニーズ特約がある。
  • クレジットカードで保険料の支払いが可能。クレジットカードのポイント還元でお得に。

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」のメリットについて、細かく見ていきたいと思います(無理やりひねり出したメリットです…)。

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」にはリビングニーズ特約がある!

リビングニーズ特約とは、余命6ヶ月を宣告された場合、生前中に保険金を受け取れる特約です。

リビングニーズ特約を使って生前中に保険金が支給されると、何が良いのでしょうか。

  • 保険金を使って、家族との思い出を増やすことができる。
  • 治療費に使える。
  • 保険金の使い道を家族に指示できる(保険金が支給されたことをしっかり確認できる)。

亡くなりゆく経験は僕にはありませんが、どれも切実なお金の使い方ですよね。

特に大きなメリットは3点目でしょうか。亡くなってから保険金が支給されても、本人は確認ができません。

「ちゃんと遺せるものは遺せた」

っていう安心感があって亡くなるのと、

「生命保険の人たちはちゃんと保険金を支払ってくれるのだろうか。家族は保険金を問題なく受け取れるのだろうか」

っていう不安を持ちながら亡くなるのは大きな違いがあるのでないでしょうか。リビングニーズ特約を選択できるという点はメリットでしょう。

しかし、一部のネット系生保を除いて、他社の定期保険もリビングニーズ特約は無料でつけられます。朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」独自のメリットではありません。

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」のデメリット

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」ここにご注意!
  • 【check】保険料が高い。

冒頭書いたとおり、保険料が高いです。

と比較してみます。保障期間10年で保険金額2,000万円の前提です。

Vシリーズ普通定期保険 メディフィット定期保険 定期保険プレミアムDX
(健康体割引あり)
30歳男性 4,980円 1,704円 1,940円
40歳男性 6,900円 3,444円 3,280円
30歳女性 4,480円 1,294円 1,840円
40歳女性 5,900円 2,506円 2,920円

朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」が際立って高いですよね。

ちなみにですが、定期保険プレミアムDXは以下の条件を満たせば健康体割引が適用されて保険料が安くなります。

①1年間喫煙習慣なし。
②血圧が以下の条件を満たす。
29歳~49歳:最高129mmHg以下、最低84mmHg以下
50歳~69歳:最高139mmHg以下、最低89mmHg以下

タバコを吸わない方は検討対象に含めてみてください。

定期保険の比較は保険見直しラボがやってくれます。保険見直しラボは↓をクリック!

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

【朝日生命「Vシリーズ普通定期保険」の評価】最も重要なのは生命保険の相談を誰にするのかということ。

評価:C(S、A~C)

朝日生命は定期保険にやる気を見せてないですね。この保険料の高さは売る気が無いとしか思えません。

しかし、朝日生命は実力のある会社なんです。

・がん保険「スマイルセブンSuper

・介護保険「あんしん介護保険

・医療保険「スマイルメディカルネクストα

ここらへんは非常に優秀です。

朝日生命「Vシリーズ普通定期保」の相談をするなら。

朝日生命を取り扱っている保険ショップがちょっと少ないんですよね。

なので、ふらっとよった保険ショップで

「あー、すいません、うち朝日生命やってないんですよ」

なんて言われることは十分にあり得ます。そんなことにならないためにも、事前に最寄の保険ショップが朝日生命を取り扱っているか確認しておきましょう。

朝日生命を取り扱っている保険ショップはニアエルから検索できます。検索して、予約してから保険ショップへ行きましょう。

【保険ショップの検索なら】全国1,200店舗を30秒で予約できるニアエル保険相談。

  • 全国1,200店舗から検索可能。検索できる保険ショップの店舗数は業界No.1。
  • 保険ショップの取り扱い保険会社数、女性スタッフの有無、キッズスペースの有無が検索結果から一目瞭然。
  • ユーザの通報制度あり。通報された保険ショップは掲載停止を検討。

保険ショップの予約ならニアエル保険相談(旧LIFULL保険相談)です。

全国1,200店舗を予約可能。自宅近くの保険ショップを選び、

  • 相談希望日時
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 相談内容(「新規」か「見直し」か「その他」かを選択)

を入力すれば予約完了です。ほんとに30秒で予約できますよ。

便利なのが取り扱っている保険会社数、キッズスペースの有無、女性スタッフの有無が一発でわかるところ。お子さんがいる主婦の方には嬉しい情報ですよね。

また、保険ショップを利用した方の口コミと評価も掲載されています。なんとなーく入りにくい保険ショップ。強引な勧誘されたらどうしよう…なんて不安になる方も多いと思いますが、利用者の口コミがあれば安心できますよね。

※ニアエルにはユーザ通報制度があります。ユーザからクレームを受けた保険ショップは掲載停止の措置が検討されます。

予約は↓から。

保険のプロに無料で相談【保険相談ニアエル】

保険ショップは事前に予約しておきましょう。
・予約しておけば、待たされることはありません。予約優先です(もちろん予約無料)。
・事前に相談内容の概要を伝えておけば、専門スタッフがきっちり下調べしてお出迎えしてくれます。相談が円滑に進みます!

また、近所に保険ショップがない、もしくは保険ショップへ行く時間がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に仕事に忙しい働く世代や、子どもが小さい家庭は保険ショップへ行くのも難しいですよね。

そんな方に向けて、生命保険の専門家が指定した場所へ訪問してくれるサービスがあります。保険見直しラボです。

【FPが指定場所へ来てくれます】保険見直しラボ 過度な営業にはイエローカード!【相談は無料です】

30社以上の保険会社を取り扱う保険見直しラボです。訪問型なので、自宅や会社や最寄駅まで来てくれます。

「自宅の近くに保険ショップがない…」

「わざわざ保険ショップまで行くの面倒くさい!」

「子供が小さくて、保険ショップまで行けない…」

そんな方にはぴったりのサービスですよね。

相談の申し込みはとっても簡単。

  1. ネットの申し込みフォームから相談内容、基本的な情報(名前や住所等)を入力する。3分くらいで終わります。
  2. オペレーターから電話がくる。相談する日程と場所の調整をする。
  3. 担当FPがやってくる。

これだけです。

もちろん相談は無料です。

気軽な気持ちで相談してみましょう。

ちなみにですが、保険見直しラボを実際に利用した人の口コミは以下のとおり。この人たちは、保険見直しラボの支社に出向いて相談したようです。

予約は↓から。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

念のためお伝えしておくと、保険見直しラボは朝日生命と提携してます。保険見直しラボの全スタッフが朝日生命の生命保険を取り扱うことができるのでご安心を。

とはいえ、保険見直しラボなんて聞いたことないよ!という方が大半ではないでしょうか。保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。大丈夫です。ちゃんとした会社ですよ。

顧客満足96.8%の保険見直しラボ

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

生命保険の相談はもちろん無料です。保険ショップでも、保険見直しラボでも無料で相談できます。

しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら、保険ショップや保険見直しラボは業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありません!

まとめ

公式サイト:朝日生命「Vシリーズ普通定期保」

保険料の高さから、選ぶ理由は見当たらないです。他社の定期保険との比較は必須でしょう。

生命保険の比較は自分でやる必要ありません。無料で専門家の意見を聞くことができます。頼れるものは頼りましょう。保険ショップの検索と予約は↓をクリック!

保険ショップの予約サイトは【保険相談ニアエル】だけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする