【評価A】SBI生命「クリック定期!NEO」のデメリットと評価

安いです。かなり保険料が安いです。

定期保険は安いが正義です。そういった意味だと、広い年代で保険料が最安値クラスなので、優秀な定期保険と言っていいでしょう。文句なく選択肢のひとつになり得る定期保険です。

SBI生命「クリック定期!NEO」ここがポイント
  • 死亡保障のある定期保険です。保険料は掛け捨てです。
  • 全年代に渡って保険料は業界最安値水準です。

定期保険の選び方のポイントは↓のリンク先に書いています。

定期保険の選び方

リンク先の内容を要約すると、選び方で大切なのは以下の3点です。

  1. 毎月支払う保険料。同じ保険金額でも、生命保険会社によって保険料は大きく異なります。決して横一線ではありません。
  2. 特約(オプション)の種類。特に重要なのは生前中に保険金を受け取れるリビングニーズ特約です。また、一括ではなく年金方式で受け取ることを選択できる特約(年金特約)もあった方が便利かもしれないですね。
  3. クレジットカードで支払いできるか。保険金額が大きい場合は、毎月支払う保険料も大きくなるかもしれません。クレジットカードで支払ってポイント還元を受けましょう。

定期保険は安いが正義です。とにかく安く!

まずはざっと概要を書いておきます。上の3点について、SBI生命「クリック定期!NEO」の概要と評価は以下のとおりです。

30歳の月額保険料
(保険金額2000万円、保険料払込期間60歳まで)
男性:3,300円
女性:2,320円
評価A
40歳の月額保険料
(保険金額2000万円、保険料払込期間60歳まで)
男性:5,020円
女性:2,600円
特約について 【災害割増特約】
災害で亡くなった場合や、災害で所定の高度障害状態になったとき、保険金を受け取れます。
【傷害特約】
災害で亡くなった場合や、不慮の事故により所定の身体障害状態になったときに、保険金を受け取れます。
【リビングニーズ特約】

余命6ヶ月と診断された場合、生前中に死亡保険金を受け取れます。
評価A
クレジットカード払い 可能 評価A

繰り返しますが、保険料は業界最安値水準と言っていいでしょう。同じく業界最安値水準と言われている、メディケア生命「メディフィット定期保険」と同じレベルです(この後比較してみます)。

また、特約の種類も豊富。ネットから申し込みができるのに、リビングニーズ特約をつけられる点は大きなメリットです。SBI生命「クリック定期!NEO」は比較的後発組の定期保険です。他社のいいとこ取りをしていたり、他社のデメリットを補っていたり、よく研究された定期保険だなぁという印象ですね。

ところで、SBI生命ってあまりメジャーじゃないのでご存知ない方も多いかと思います。元々はオリエントエイオン生命という名称で1990年に創業したのですが、その後の変遷は以下のとおり。

オリエントエイオン生命 → オリコ生命 → ピー・シー・エー生命 → SBI生命

SBIグループが買収してSBI生命となったのが2015年。かなり新しい生命保険会社です。

「そんな新しい生命保険会社で大丈夫なの?」

と不安に思われる方も多いと思います。生命保険会社の経営の安定度を測る指標にソルベンシーマージン比率というのがあります。SBI生命の2019年度のソルベンシーマージン比率は957.6%。200%を超えれば経営的に安定していると言われますが、大きく超えています。経営的には、いまのところ大きな問題はなさそうですね。

ちなみにですが、下記リンク先で定期保険の保険料比較をしています。こちらもご参考に。

定期保険おすすめ保険料比較ランキング

定期保険の相談は保険ショップで。保険ショップの予約は↓をクリック!

SBI生命「クリック定期!NEO」の基本情報

まずは基本情報を一覧にしました。他の定期保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。

保険の種類 【定期保険】
・死亡、高度障害時に保険金を受け取れます。
・保障は保険料を支払っている期間のみです。
・毎月支払う保険料は掛け捨てです。貯蓄性がありません(解約返戻金がない、もしくは少額です)。
選択できる保険金額
(死亡・高度障害時に受け取れる金額)
300万円~10,000万円
※100万円単位
保険料を支払う期間 10年間、15年間、20年間、25年間、30年間
55歳まで、60歳まで、65歳まで、70歳まで、75歳まで、80歳まで
から選択可能。
保険料を支払う回数 月払
保険料を支払う方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保障される期間 保険料を支払っている期間のみ

SBI生命「クリック定期!NEO」のメリット

SBI生命「クリック定期!NEO」ここがポイント!
  • 【check】保険料が安い。
  • 【check】ネット系の生命保険には珍しくリビングニーズ特約がある。
  • クレジットカードで保険料の支払いが可能。クレジットカードのポイント還元でお得に。

SBI生命「クリック定期!NEO」のメリットについて、細かく見ていきたいと思います。

SBI生命「クリック定期!NEO」は保険料が業界最安値水準!

ちょっと表にします。

現在30歳の方が保障額1,000万円で60歳まで定期保険に加入する想定で比較してみます。比較対象は業界最安値水準と言われているメディケア生命「メディフィット定期保険」と、チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」です。

ちなみにですが、チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」は以下の条件を満たせば保険料が割引になる定期保険です。タバコを吸わない方で血圧が標準値だと保険料が割引になります。

①1年間喫煙習慣なし。
②血圧が以下の条件を満たす。
29歳~49歳:最高129mmHg以下、最低84mmHg以下
50歳~69歳:最高139mmHg以下、最低89mmHg以下

クリック定期!NEO メディフィット定期保険 定期保険プレミアムDX
(健康体割引あり)
30歳男性 1,780円 1,812円 1,680円
40歳男性 2,640円 2,664円 2,320円
30歳女性 1,290円 1,302円 1,470円
40歳女性 1,820円 1,839円 1,910円

最安値を赤字にしています。

かなりSBI生命「クリック定期!NEO」はメディケア生命「メディフィット定期保険」を意識した保険料になってます。わずか数十円の差ですが、安いのはSBI生命「クリック定期!NEO」ですね。まさにメディケア生命「メディフィット定期保険」を狙い撃ちにして、ほんのちょっと安くしています。

しかし、タバコを吸わない方はチューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX」の方が保険料が安くなる可能性があります。タバコを吸わない方が定期保険を選ぶ場合は、上表の3社で保険料を比較してみるのが効率的。いまのところ保険料で定期保険を選ぶなら、この3社かなぁという印象です。

SBI生命「クリック定期!NEO」にはリビングニーズ特約がある!

リビングニーズ特約とは、余命6ヶ月を宣告された場合、生前中に保険金を受け取れる特約です。

ネット系の生命保険だと、リビングニーズ特約をつけられないことが多いんです。ネット系の生命保険なのに、リビングニーズ特約をつけられる点はSBI生命「クリック定期!NEO」のメリットです(リビングニーズ特約を無料でつけられます)。

リビングニーズ特約を使って生前中に保険金が支給されると、何が良いのでしょうか。

  • 保険金を使って、家族との思い出を増やすことができる。
  • 治療費に使える。
  • 保険金の使い道を家族に指示できる(保険金が支給されたことをしっかり確認できる)。

亡くなりゆく経験は僕にはありませんが、どれも切実なお金の使い方ですよね。

特に大きなメリットは3点目でしょうか。亡くなってから保険金が支給されても、本人は確認ができません。

「家族にちゃんと遺せるものは遺せた」

っていう安心感があって亡くなるのと、

「生命保険の人たちはちゃんと保険金を支払ってくれるのだろうか。家族は保険金を問題なく受け取れるのだろうか」

っていう不安を持ちながら亡くなるのは大きな違いがあるのでないでしょうか。ネット系の生命保険なのに、リビングニーズ特約を選択できるという点は隠れたメリットでしょう。

SBI生命「クリック定期!NEO」のデメリット

SBI生命「クリック定期!NEO」ここにご注意!
  • 【check】非喫煙者で健康体の方は保険料が割高に。

メリットに書きましたが、SBI生命「クリック定期!NEO」には健康体割引がありません。タバコを吸う方も吸わない方も同じ保険料です。

ということは、タバコを吸わない方が不利になる可能性があります。タバコを吸わない方は健康体割引のある定期保険と保険料を比較する方が得策です。

健康体割引のある定期保険には、

・メットライフ生命「スーパー割引定期保険

・チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX

があります。こちらもあわせてご検討を。

とはいっても、デメリットはこれくらい。非常によくできた定期保険だと思います。

定期保険の比較は保険見直しラボがやってくれます。保険見直しラボは↓をクリック!

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

【SBI生命「クリック定期!NEO」の評価】最も重要なのは生命保険の相談を誰にするのかということ。

評価:A(S、A~C)

保険料の安さから評価は「A」です。

全年代に渡って保険料は安め。ライバル関係にあるメディケア生命「メディフィット定期保険」と保険料を比較してみて決めるのが現状最も賢い定期保険の選び方でしょう。

また、タバコを吸わない方は↓の2つの定期保険も比較対象にしてみてください。健康体割引が適用されて、さらに保険料を安くできるかもしれません。こちらも比較対象にしてみてください。

・メットライフ生命「スーパー割引定期保険

・チューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX

SBI生命「クリック定期!NEO」を申し込むなら。

SBI生命「クリック定期!NEO」はSBI生命の公式サイトから申し込みできます。

公式サイト:https://www.sbilife.co.jp/products/term-click/

なんですけど、SBI生命を取り扱っている保険ショップが実は存在するんですよね。もしも最寄の保険ショップがSBI生命を取り扱っているのなら、一度保険ショップで相談してみましょう。SBI生命を取り扱っている保険ショップはニアエルというサイトから検索と予約ができます。

SBI生命を取り扱っている保険ショップの検索と予約はニアエルから!

保険のプロに無料で相談【保険相談ニアエル】

保険ショップは事前に予約しておきましょう。
・予約しておけば、待たされることはありません。予約優先です(もちろん予約無料)。
・事前に相談内容の概要を伝えておけば、専門スタッフがきっちり下調べしてお出迎えしてくれます。相談が円滑に進みます!

ニアエルなら、SBI生命とメディケア生命とメットライフ生命とチューリッヒ生命の4社すべて取り扱ってる保険ショップを検索することも可能です。

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

生命保険の相談はもちろん無料です。しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら、保険ショップは業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありません!

まとめ

公式サイト:SBI生命「クリック定期!NEO」

保険料は業界最安値水準。ネット系の生命保険には珍しく、リビングニーズ特約をつけられます。現状の定期保険のなかでは、間違いなく最強クラスでしょう。

とはいえ、定期保険の保険料は年齢・性別・保障額・保障期間によって変わります。もしかしたら、みなさんの年齢・性別、そして希望する保障額・保障期間によっては最安値にならない可能性もあります。しっかりと他社の定期保険と比較してから加入することが大切です。

SBI生命「クリック定期!NEO」のライバルは以下の3社です。この3社で比較してみてください。

・全般的に保険料が安めのメディケア生命「メディフィット定期保険」。

・タバコを吸わない方だと保険料が激安になる可能性のあるメットライフ生命「スーパー割引定期保険

・同じくタバコを吸わない方だと保険料が激安になる可能性のあるチューリッヒ生命「定期保険プレミアムDX

とはいえ、生命保険の比較なんて面倒ですよね。面倒なことは専門家の力を借りましょう。最寄の保険ショップに専門家はいます。気軽な気持ちで相談してしまって大丈夫ですよ。

保険ショップの予約サイトは【保険相談ニアエル】だけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする