【評価A】チューリッヒ生命の医療保険「終身医療プレミアムDX」デメリットと評価

選ぶ
チューリッヒ生命の医療保険が保険料安いんだけど、大丈夫かなぁ。マイナー過ぎるよなぁ…

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」は知名度が低いのですが、かなり優秀です。チューリッヒ生命って医療保険・がん保険に強いんです。がん保険にも優れものがあります。

基本保障はシンプルで保険料は安め。そして大きな特徴が

・ストレス性疾患をしっかり保障。

でしょう。働く世代には頼りになる医療保険です。

もっと雑誌で高評価を得てもいい医療保険なんですけどね。なぜか雑誌の評価はそんなに高くないという特徴があります。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」ここがポイント
  • 保険料は業界最安値クラスです。
  • 主要な保障はオプションで揃っています。
  • ストレス性疾患が保障対象となっている珍しい医療保険です。

医療保険の選び方のポイントは↓のリンク先に書いています。

医療保険の選び方

リンク先の内容を要約すると、選び方で大切なのは以下の2点です。

  1. 毎月支払う保険料。もちろん保険料の安い医療保険が良い医療保険です。しかし、保険料が安くて保障が手薄だったら意味ありません。大切なのは保険料と保障内容のバランスです。
  2. 特約(オプション)の種類。例えば、がんの保障を手厚くするオプション、女性特有の疾病を手厚く保障するオプションといったように、必要と感じるオプションを手頃な保険料でつけられるかがポイントです。

まずはざっと概要を書いておきます。上の2点について、チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」の概要と評価は以下のとおりです。

30歳の月額保険料
(入院給付金1万円、保険料支払期間終身)
男性:1,380円
女性:1,480円
評価A
40歳の月額保険料
(入院給付金1万円、保険料支払期間終身)
男性:1,900円
女性:1,850円
基本保障
(取り外しできない保障)
【入院給付金】
入院1日につき5000円・10,000円・15,000円から選択可能。
【手術給付金】
入院中:5万円・10万円・20万円から選択可能。
外来:5万円
【放射線治療給付金】
放射線治療1回につき5万円・10万円・20万円から選択可能。
【女性特定疾病入院給付金】
女性特有の疾病で入院した場合に、入院給付金が上乗せされます。
※「終身医療保険プレミアムDX Lady」の基本保障です。
評価A
特約(オプション)
(取り外しできる保障)
【先進医療特約】
先進医療の技術料実費と一時金が支給されます。
【退院後通院特約】
通院1日につき5,000円が支給されます。
【3大疾病診断給付金特約】
3大疾病にかかった場合に、一時金が支給されます。
【3大疾病保険料払込免除特約】
3大疾病にかかった場合に、以降の保険料支払いが免除されます。
【ストレス性疾病延長入院特約】
ストレス性疾患に罹った場合、入院給付金の支払い限度日数が365日に延長されます。
【ストレス性疾病保障付就業不能保障特約】
ストレス性疾患で働けなくなった場合、一定期間毎月定額が支給されます。
【7大疾病延長入院特約】
7大疾病に罹った場合、入院給付金の支払い限度日数が無制限となります。
【入院一時金特約】
入院した際に、一時金が支給されます。
【女性特定疾病入院特約】
女性特有の疾病で入院した際に、入院給付金に5,000円が上乗せされます。

保険料は業界トップクラスの安さです。オプションの種類も豊富なので、自分に必要な保障をうまく設計できる医療保険でしょう。

特に珍しいのがストレス性疾患の保障ですよね、ストレス性疾患は入院期間が長引く傾向にあります。長期の入院と、働けなくなるリスクにも備えられるオプションは貴重でしょう。

ということですので、ふだんから強いプレッシャーにさらされている、

  • 働く30代・40代。

の皆さんには嬉しい保障内容ではないでしょうか。

医療保険の相談は保険ショップで。保険ショップの予約は↓

目次

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」の基本情報

まずは基本情報を一覧にしました。他の医療保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。

保険の種類 【医療保険】
・病気やケガに備える保険です。
・貯蓄性はありません。支払った保険料は掛け捨てです。
・保険料が値上がりすることはありません。
入院給付金 入院1日につき5000円・10,000円・15,000円から選択可能。
手術給付金 入院中:5万円・10万円・20万円から選択可能。
外来:5万円
1回の入院で入院給付金が支給される限度日数 30日間・60日間・120日間から選択可能。
※対面の場合は360日間も選択可能。
保障期間通算で入院給付金が支給される限度日数 1,095日間
保険料を支払う期間 10年間・55歳まで・60歳まで・65歳まで・70歳まで・75歳まで・終身払から選択可能。
保険料を支払う回数 月払・年払
保険料を支払う方法 ・口座振替
・クレジットカード払
保障される期間 終身
加入方法 対面・郵送・ネット
健康相談サービス あり

【チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」】保障内容を評価します。

医療保険を選ぶ際には大切なのは、当たり前ですが保障内容です。

特に重要なのが特約(オプション)の種類。基本保障は生命保険各社同じような内容になるんですけど、特色が出るのが特約です。どんな特約があるか、自分の好み(?)に合う特約があるかっていうのが医療保険を選ぶ大きなポイントです。

【基本保障】入院給付金・手術給付金・放射線治療給付金・集中治療給付金

基本保障は取り外しができません。契約したら絶対についてくる保障です。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」は入院・手術を基本保障とするオーソドックスなタイプの医療保険です。

名称 支給額 支給条件
入院給付金 入院1日につき5000円・10,000円・15,000円から選択可能。 入院1日につき支給
手術給付金 入院中:5万円・10万円・20万円から選択可能。
外来:5万円
手術を受けたとき。

入院・手術の保障は他社の医療保険と同水準です。悪くありません。

珍しいのは放射線治療対する保障が基本保障に含まれている点です。保障内容は以下のとおり。

支給額 支給条件
放射線治療 5万円・10万円・20万円から選択可能。 放射線治療を受けたとき。

放射線治療まで基本保障に含めても、保険料は業界最安値クラスです。

ちなみにですが、「終身医療保険プレミアムDX」の女性版として、「終身医療保険プレミアムDX Lady」があります。

Ladyだと女性特有の疾病で入院した場合、入院給付金が上乗せされます。

名称 支給額 支給条件
女性特定疾病入院給付金 入院1日につき5000円上乗せ。 入院1日につき支給

対象となる疾病は以下のとおりです。

女性特有の疾病 乳ガン、子宮ガン、卵巣機能障害、関節リウマチ、流産、帝王切開等

僕の奥さんが言うには、「足りてないんじゃないの?」でした。女性特有の疾病に関する手術の保障がないことが不満だそうです。

入院給付金が増額されれば、プライベートが守られるちょっと豪華な病室で入院できます(差額ベッド代は全額自己負担です)。女性にとっては入院中もプライベートは大切ですよね。

しかし、より大切なのは、女性特有の疾病に対する手術の保障ではないでしょうか。特に、乳がん手術や、それに付随する乳房再建手術が気になりますよね。

終身医療保険プレミアムDX Ladyは乳がん・乳房再建手術に対する特別な保障はありません。この点は少し残念ですね。

ちなみに、女性特有の疾病に対する他社の医療保険の保障は下記リンク先でまとめています。こちらもご参考に。

女性特有疾病の保障で比較する医療保険。

【重要です】先進医療特約

特約名 支給額 支給条件
先進医療特約 ・保障期間通算で2,000万円までの技術料。
・1回につき、一時金15万円支給。
先進医療を受けた場合。

先進医療保障は他社の医療保険と同水準です。

技術料は他社と同じ2,000万円まで支給です。問題ありません。

一時金15万円が支給されますが、先進医療を受けられる病院は限られているため、遠方に移動することもあります。一時金は交通費・宿泊費等に使うことを想定したお金です。

一時金は生命保険各社で特色が出ます。一時金15万円は他社と比較し多い方です。他社は交通費・移動費の実費支払いや、10万円程度の一時金を支払うことが多く、チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」の先進医療特約は手厚い方でしょう。

【重要です】退院後通院特約

特約名 支給額 支給条件
退院後通院特約 通院1日につき5,000円 通院した場合。

通院保障については他社の医療保険と同等です。

現在は入院を極力短期間にして、自宅療養と通院で治療する病院が増えています。通院特約はつけておくと安心です。

ちなみに、入院後に退院してから120日以内の通院のみ支給対象になります。他社は180日以内を支給対象にしている場合が多いので、支給期間が若干短い点に注意です。

他社の医療保険の通院保障を下記リンク先にまとめています。こちらもご参考に。

通院保障で比較する医療保険。

【そこそこ重要です】3大疾病診断給付金特約・3大疾病保険料払込免除特約

特約名 支給額 支給条件
3大疾病診断給付金特約 50万円 or 100万円 【1回目】
・がんと診断確定したとき。
・急性心筋梗塞、脳卒中で入院したとき。
【2回目】
・1回目から2年目以降に入院したとき。
3大疾病保険料払込免除特約 保険料の支払いが免除される。
(保障は継続する)
・がんと診断確定したとき。
・急性心筋梗塞、脳卒中で入院したとき。

3大疾病診断給付金特約は若干保障が薄いです。以下の2点は要注意です。

  • 【BAD】3大疾病診断給付金特約は心疾患のうち心筋梗塞のみ、脳血管疾患のうち脳梗塞のみを対象としていること。保障範囲が狭い。
  • 【BAD】前回から2年以上経過した入院でないと3大疾病診断給付金特約は受け取れないこと。他社には1年経過で支給されるタイプもあり。

他社にはより保障範囲の広い心疾患・脳血管疾患を保障対象にしている医療保険もあります。チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」は心筋梗塞・脳卒中のみを保障範囲としており、保障範囲が狭いです。

また、前回一時金支給から1年以上経過していれば、再度一時金が支給される医療保険もある中、チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」は2年以上経過が条件。これはちょっと長いです。ここも注意が必要です。

3大疾病の保障は下記リンク先にまとめています。こちらもご参考に。

3大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)の保障で比較する医療保険

ちなみに、3大疾病保険料払込免除特約は、よくCMで見る「以降の保険料は頂きません!」っていう特約なんですけど、チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」は毎月支払う保険料が少額なので必要性は薄いでしょう。

【不安を抱える方には超重要】ストレス性疾病延長入院特約・ストレス性疾病保障付就業不能保障特約

特約名 支給額 支給条件
ストレス性疾病延長入院特約 入院給付金の支払い限度日数が365日に延長される。 支払日数の限度をこえて入院したとき。

【対象のストレス性疾病】
統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害、気分[感情]障害、神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害/摂食障害/非器質性睡眠障害/胃潰瘍/十二指腸潰瘍/潰瘍性大腸炎/過敏性腸症候群/更年期障害

ストレス性疾病保障付就業不能保障特約 月5万円~30万円
※年金支払期間は1年・2年・3年・5年または10年
①5疾病(悪性新生物・急性心筋梗塞・脳卒中・肝硬変・慢性腎不全)を原因として就業不能状態が60日をこえて継続したとき。
②高度障害状態もしくは不慮の事故により身体障害状態となったとき
③所定のストレス性疾病による入院が60日をこえて継続したとき

医療保険としてちょっと珍しいのがストレス性疾患を保障対象としている点です。

まずストレス性疾病延長入院特約ですが、意外なことにストレス性疾患は入院が長引きます。がんよりも長くなります。

統合失調症等:546.1日
気分(感情)障害:113.4日

上記がストレス性疾患の平均入院日数です(生命保険文化センター)。メンタルに不安を抱える方は、ストレス性疾病延長入院特約は検討の余地があります。

また、ストレス性疾病保障付就業不能保障特約は働けなくなるリスクに備える保障です。保障期間は最長で10年。メンタル疾患の10年間保障は業界最長クラスです。長引きやすいメンタル疾患はこれくらいの保障があってもよいでしょう。

ただし、保障が手厚いだけあって、保険料は高いです。10年間保障(月10万円)でストレス性疾病保障付就業不能保障特約をつけると、保険料は以下のとおりプラスされます。

30歳男性 +4,760円
30歳女性 +4,720円
40歳男性 +7,190円
40歳女性 +6,410円

ちょっと高いですよね。保障期間を短くしたり、保障額を低く抑えればもちろん保険料は安くなります。ここは無理なく払える範囲に調整が必要でしょう。

それでも、メンタル疾患を保障対象にしている保険は少数派です。メンタルに不安を抱える方はつけておいたら安心な特約でしょう。保障期間最長10年はなかなかありません。

ちなみにですが、本来メンタル疾患を含めた働けなくなるリスクに備える専門の保険は就業不能保険です。下記リンク先で、就業不能保険について比較してますので、こちらもご参考に

就業不能保険を保障内容で比較する。

【そんなに重要じゃありません】7大疾病延長入院特約

特約名 支給額 支給条件
7大疾病延長入院特約 入院給付金の支払い限度日数が無制限に延長される。 支払日数の限度または通算支払日数の限度をこえて入院したとき。
※ガン(悪性新生物・上皮内新生物)、糖尿病、心疾患、高血圧性疾患、脳血管疾患、肝疾患、腎疾患が対象。

そんなに重要ではないでしょう。入院期間の平均は以下のとおりです。

日本人の平均:31.9日
35歳~64歳の平均:24.4日

参考にしたのは生命保険文化センターです。疾病別にまとめてあるので、一度ご覧ください。

平均からすると、支払い限度日数の延長はそんなに重要でありません。支払い限度日数は30日は必要、60日あれば十分です。しかし、不安に感じる方は支払い限度日数を30日とした上で、7大疾病延長入院特約をつけてもいいですね。

【そんなに重要じゃありません】入院一時金特約

特約名 支給額 支給条件
入院一時金特約 5万円 or 10万円 or 20万円 入院したとき。

入院すると支給されるのが入院一時金です。超短期の入院だと、入院給付金の支給額もわずかなものです。そのなかで、必要な日用品や、一時的な交通費を賄うと、入院が赤字になってしまいます…。

例えば、2泊3日の入院だと

・基本保障だけだと3日分の入院給付金しかもらえない。入院給付金日額5,000円だと。15,000円。これだけだと、入院するのに必要な日用品購入すら足りないかも…。

・入院時一時金特約をつけておくと追加で50,000円もらえる。2泊3日の入院で入院給付金と合わせて65,000円もらえたら、割と豪華な入院ができそう。

といった感じですね。保険料も高くはないので、入院で赤字になりなくない方はつけてもよい特約です。

まとめます。

メンタル疾患の保障が手厚い点は働く世代にはうれしいですよね。働き盛りに向けて設計された医療保険という感があります。僕ならこんな感じで加入します。

  • 入院給付金:10,000円
  • 入院給付日数:60日型
  • 手術給付金:5万円
  • 特約:先進医療特約、退院後通院特約

この保障内容で毎月支払う保険料は男性2,907円、女性2,902円です。

いろんな特約がありますが、つけるのは先進医療特約と通院特約に絞ります。

入院給付金の支払い限度日数を延長する特約は不要かなと思います。30代・40代なら入院が長引く可能性は低いですし、入院給付金の支払い限度日数を延長する特約は意外と特約保険料が高額なんですよね。

しかし、唯一入院が長引くのはメンタル疾患です。「ちょっと凹みやすいんだけど…」といった方は、ストレス性疾病延長入院特約、及びストレス性疾病保障付就業不能保障特約をつけてもよいでしょう。

終身医療プレミアムDXは保険見直しラボで無料相談できます。
何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」のメリット

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」ここがポイント!
  • 【check】メンタル疾患の保障が手厚い。
  • 【check】他社と比べて保険料が安い。最安値クラス。
  • 【check】先進医療特約が終身タイプ。
  • クレジットカードで保険料の支払いが可能。クレジットカードのポイント還元でお得に。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」はメンタル疾患の保障が手厚い。

先述のとおりですね。メンタル疾患は特別に以下の2特約で保障されます。

  • ストレス性疾病延長入院特約
  • ストレス性疾病保障付就業不能保障特約

ストレス性疾患は入院日数が長くなる傾向にあります。入院給付金の支払い限度日数を延長する特約はニーズに合っていると言えるでしょう。

また、メンタル疾患を最長10年間保障する保険も貴重です。仕事のプレッシャーがきつい方は、多少保険料が高くても検討する余地はあります。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」は保険料が安い。最安値クラス。

ちょっと比較します。

男性 女性
三井住友海上あいおい生命「&LIFE 新医療保険Aプレミア」 4,998円 4,608円
アクサダイレクト生命「終身医療」 3,580円 3,350円
チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」 2,412円 2,502円

※40歳・入院給付金1万円(基本保障のみ)・先進医療特約・保険料払込期間終身で比較。

基本保障の保障内容が各社違いがあるので、全く同じ条件で比較は難しいのですが、

「基本保障(入院1日10,000円)」+「先進医療特約」

というシンプルな構成だと、チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」は強いですね。圧倒的に保険料が安いです。これは大きなメリットですね。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」は先進医療特約が終身タイプ。

先進医療特約が終身タイプの場合、先進医療特約の部分にかかる保険料が一生涯上がりません。

「あれ、だって医療保険が終身タイプなんだから、先進医療特約だって終身タイプでしょ?」

って多くの方は理解されているかと思うんですけど、他社は先進医療特約のみ保険料が更新時に上がっていく定期タイプだったりします。

なぜ先進医療特約だけ定期タイプにするのか。それは先進医療が普及して保険金の支払い額が大きくなると、保険料を上げないと赤字になるからです。

現状は100円程度で先進医療特約をつけられますが、10年後・20年後には10倍・100倍になっている可能性もあります。終身タイプなら、保険料は一生涯変わりません。

そう考えると、チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」はお宝保険になる可能性を秘めていますね。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」のデメリット

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」ここにご注意!
  • 【check】3大疾病診断給付金特約の支給が2年に1回。

けっこう大きなデメリットなのが、3大疾病診断給付金特約が前回支給から2年経過しないと受け取れない点です。

がん・脳卒中・心筋梗塞は再発しやすい病気です。それも、長い期間を置いて再発ではなく、短期間で再発を繰り返すこともあります。2年経過はちょっと長過ぎます。

他社は1年経過で支給されるタイプもあり、この点は気をつけておきたいデメリットですね。正直なところ、3大疾病に重点を置いて備えたいのであれば、他社の医療保険を優先して考えていいくらいの大きなデメリットです。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」の評価最も重要なのは生命保険の相談を誰にするのかということ。

評価:「A」(S、A~Cで判定)。

保険料の安さと、ストレス性疾患に対する保障の手厚さから評価は「A」としました。プレッシャーのきつい働く世代にとっては選択肢に入れてよい医療保険です。

なんといってもストレス性疾患の保障が安心ですよね。働く世代に常につきまとうのは「うつ病」の恐怖です。「うつ病」で長期間働けなくなったら…、家のローンどうなるんだろう…そんな不安も少しは和らぐのではないでしょうか。

しかし、弱点もあります。

  • 3大疾病に対する保障が弱い(一時金支給が2年に1回)。
  • 女性特有の疾病に対する保障が弱い。

この点が改善されれば、評価は「S」です。

特に女性だと2点目がちょっと気になりますよね。女性は三井住友海上あいおい生命「&LIFE 新医療保険Aプレミア」か、もしくはメディケア生命「メディフィットA」と比較しながら決めた方が良いでしょう。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」の相談をするなら。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」を取り扱っている保険ショップってそんなに多くないんですよね。もしかしたら、ご近所の保険ショップではチューリッヒ生命を取り扱っていないかもしれません。

チューリッヒ生命を取り扱っている保険ショップはニアエルから検索できます。検索して、予約してから保険ショップへ行きましょう。

【保険ショップの検索なら】全国1,200店舗を30秒で予約できるニアエル保険相談。

  • 全国1,200店舗から検索可能。検索できる保険ショップの店舗数は業界No.1。
  • 保険ショップの取り扱い保険会社数、女性スタッフの有無、キッズスペースの有無が検索結果から一目瞭然。
  • ユーザの通報制度あり。通報された保険ショップは掲載停止を検討。

保険ショップの予約ならニアエル保険相談(旧LIFULL保険相談)です。

全国1,200店舗を予約可能。自宅近くの保険ショップを選び、

  • 相談希望日時
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 相談内容(「新規」か「見直し」か「その他」かを選択)

を入力すれば予約完了です。ほんとに30秒で予約できますよ。

便利なのが取り扱っている保険会社数、キッズスペースの有無、女性スタッフの有無が一発でわかるところ。お子さんがいる主婦の方には嬉しい情報ですよね。

また、保険ショップを利用した方の口コミと評価も掲載されています。なんとなーく入りにくい保険ショップ。強引な勧誘されたらどうしよう…なんて不安になる方も多いと思いますが、利用者の口コミがあれば安心できますよね。

※ニアエルにはユーザ通報制度があります。ユーザからクレームを受けた保険ショップは掲載停止の措置が検討されます。

予約は↓から。

保険のプロに無料で相談【保険相談ニアエル】

保険ショップは事前に予約しておきましょう。
・予約しておけば、待たされることはありません。予約優先です(もちろん予約無料)。
・事前に相談内容の概要を伝えておけば、専門スタッフがきっちり下調べしてお出迎えしてくれます。相談が円滑に進みます!

また、近所に保険ショップがない、もしくは保険ショップへ行く時間がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に仕事に忙しい働く世代や、子どもが小さい家庭は保険ショップへ行くのも難しいですよね。

そんな方に向けて、生命保険の専門家が指定した場所へ訪問してくれるサービスがあります。保険見直しラボです。

【FPが指定場所へ来てくれます】保険見直しラボ 過度な営業にはイエローカード!【相談は無料です】

30社以上の保険会社を取り扱う保険見直しラボです。訪問型なので、自宅や会社や最寄駅まで来てくれます。

「自宅の近くに保険ショップがない…」

「わざわざ保険ショップまで行くの面倒くさい!」

「子供が小さくて、保険ショップまで行けない…」

そんな方にはぴったりのサービスですよね。

相談の申し込みはとっても簡単。

  1. ネットの申し込みフォームから相談内容、基本的な情報(名前や住所等)を入力する。3分くらいで終わります。
  2. オペレーターから電話がくる。相談する日程と場所の調整をする。
  3. 担当FPがやってくる。

これだけです。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

ちなみにですが、保険見直しラボを実際に利用した人の口コミは以下のとおり。この人たちは、保険見直しラボの支社に出向いて相談したようです。

予約は↓から。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

念のため言い添えておくと、保険見直しラボはチューリッヒ生命と提携してます。保険見直しラボの全スタッフがチューリッヒ生命の生命保険を取り扱うことができるのでご安心を。

とはいえ、保険見直しラボなんて聞いたことないよ!という方が大半ではないでしょうか。保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。大丈夫です。ちゃんとした会社ですよ。

顧客満足96.8%の保険見直しラボ

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

生命保険の相談はもちろん無料です。保険ショップでも、保険見直しラボでも無料で相談できます。

しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら、保険ショップや保険見直しラボは業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありません!

まとめ

公式サイト:チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」

保険料が安くて働く世代にうれしいストレス性疾患の保障がある珍しい医療保険です。主要な保障は概ね揃ってますし、「気軽な気持ちで入れる医療保険」でしょう。

ただし、若干薄いのががんと女性特有の疾病に対する保障です。ここらへんは保険料の安さとどちらを取るかですね。

チューリッヒ生命「終身医療プレミアムDX」は全国の保険ショップで相談できます。医療保険は多種多様なので、生命保険各社の医療保険と比較して検討してみましょう。保険ショップの検索と予約は↓をクリック!

保険ショップの予約サイトは【保険相談ニアエル】だけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする