【2019年版】就業不能保険を保障内容で比較する。

真剣
うーん、就業不能保険ってたくさんあってどれを選べばいいのかよくわかんなぁ…

働けなくなるリスクを保障する就業不能保険。最近は生命保険各社が発売していて、なにが良いのかよくわからない状態です。

就業不能保険って何を基準にして選べばいいんだろう?そんな疑問をお持ちの皆さんに向けて、就業不能保険の選び方のポイントを↓のリンク先に書きました。

就業不能保険の選び方

リンク先の内容を要約すると、選び方で大切なのは以下の3点です。

  1. 毎月支払う保険料。似たような保障内容でも、生命保険会社によって保険料は大きく異なります。決して横一線ではありません。
  2. 働けないと認定される条件。就業不能保険によって働けないと認定される条件は違います。A社では働けないと認定されても、B社では認定されないことがあります。自分に見合った条件を選ぶことが大切です。
  3. メンタル疾患が保障対象になっているか。最も可能性の高い働けなくなるリスクはうつ病を含むメンタル疾患ではないでしょうか。メンタル疾患を保障対象としている就業不能保険は多くありません。

就業不能保険で何よりも重要なのは「働けないと認定される条件(保障範囲)」です。

死亡保障は亡くなったら保険金が受け取れます。シンプルですよね。

それに対し、就業不能保険は各社で「働けないと認定される条件」がバラバラなんです。「働けないと認定される条件」が自分に合っていないと、いざ働けなくなったときに

「あっ、すいません、保障対象外なんで」

っていう一言で片づけられます。この一言はダメージ大きいですよー。僕も経験ありますけど(就業不能保険じゃない保険で)、世の中に絶望しますよ。

そんな経験をしないためにも、就業不能保険の「働けないと認定される条件」はきっちり確認しておきましょう。納得した上で、就業不能保険に加入しましょう。

この記事では、就業不能保険を探している方に向けて、厳選した7つの就業不能保険の「働けないと認定される条件(保障範囲)」を比較します。就業不能保険を選ぶときのご参考に!

ちなみに、就業不能保険の保険料は下記リンク先の記事で比較しています。こちらもご参考に。

就業不能保険を保険料で比較する。

就業不能保険の相談は保険ショップで。保険ショップの予約は↓

目次

就業不能保険はこの7つから選べば間違いなし。

まずは厳選された7つの就業不能保険からご紹介します。

①アクサダイレクト生命「働けないときの安心」

アクサダイレクト生命「働けないときの安心」の特徴
  • 保険料は就業不能保険最安値クラスです。
  • 病気やケガで働けないと認定される条件は平均より若干緩いです。
  • メンタル疾患が保障対象となっています。
  • ネットからのみ申し込み可能です。

アクサダイレクト生命「働けないときの安心」の詳細は↓に書いています。

アクサダイレクト生命「働けないときの安心」デメリットと評価

②ライフネット生命「働く人への保険2」

ライフネット生命「働く人への保険2」の特徴
  • ハーフタイプを選べば保険料が割安になります。
  • 免責期間を60日間と180日間から選択できます。180日間ならさらに保険料が割安になります。
  • 主婦・主夫の方も加入できます。

ライフネット生命「働く人への保険2」の詳細は↓に書いています。

ライフネット生命「働く人への保険2」デメリットと評価

③チューリッヒ生命「くらすプラス」

チューリッヒ生命「くらすプラス」の特徴
  • 終身医療保険がオマケ程度についてきます。
  • 一度働けないと認定されれば、元気になっても満額保険金を受け取れます。

チューリッヒ生命「くらすプラス」の詳細は↓に書いています。

チューリッヒ生命「くらすプラス」デメリットと評価

④パルシステム「はたらく力」

パルシステム「はたらく力」の特徴
  • 保険料が激安です。年間7,700円からです。加入制限もありません。
  • 免責期間はありません。7日間就業不能が続いたら、7日前にさかのぼって保険金を受け取れます。
  • 支払回数・支払金額を超えると契約更新できなくなります。

パルシステム「はたらく力」の詳細は↓に書いています。

パルシステム「はたらく力」デメリットと評価

⑤アフラック「給与サポート保険」

アフラック「給与サポート保険」の特徴
  • 保険金の支払いが2段階(長期・短期)に分かれています。保障額を別々に設定することで、保険料の節約ができます(ハーフタイプみたいなものです)
  • ずっと健康で、働けない期間がなかった場合は無事故支払金を受け取れます。
  • 年収150万円未満の人は加入不可です。主夫・主婦も加入できません。

アフラック「給与サポート保険」の詳細は↓に書いています。

アフラック「給与サポート保険」デメリットと評価

⑥日本生命「もしものときの…生活費」

日本生命「もしものときの…生活費」の特徴
  • メンタル疾患が保障対象となっています。
  • 保障内容はアクサダイレクト生命「働けないときの安心」に似ています(後発はアクサダイレクト生命)。
  • 仕事復帰後も給付が続く点がアクサダイレクト生命「働けないときの安心」との違いです。

日本生命「もしものときの…生活費」の詳細は↓に書いています。

日本生命の就業不能保険「もしものときの…生活費」デメリットと評価

⑦朝日生命「収入サポート」

朝日生命「収入サポート」の特徴
  • メンタル疾患が保障対象となっています。
  • 障害等級3等級まで保障範囲になっています(他社より幅広い保障内容)。

朝日生命「収入サポート」の詳細は↓に書いています。

朝日生命の就業不能保険「収入サポート」のデメリットと評価

【就業不能保険の保障内容比較】働けなくなったときの保障がある収入保障保険も比較対象にします。

収入保障保険は死亡保障の保険です。加入者が亡くなった場合、毎月定額の保険金を受け取ることができます。

収入保障保険には働けなくなった場合のリスクに備えられるタイプがあります。特約(オプション)として、就業不能保障をつけられるんですよね。

「働けなくなったときの保障だけじゃなくて、亡くなった場合の保障もまとめてほしいなぁ」

亡くなったときの保障と、働けなくなったときの保障をひとつの保険にまとめられたら、手続きは便利ですよね。収入保障保険の就労不能保障も比較対象にします。

比較対象は厳選された以下の5つの収入保障保険です。

①損保ジャパン日本興和ひまわり生命 リンククロスじぶんと家族のお守り

損保ジャパン日本興和ひまわり生命 リンククロスじぶんと家族のお守りの特徴
  • 健康体割引があるため、非喫煙者で血圧、BMIの条件を満たせば保険料が割安になります。
  • 毎月支払う保険料が5年ごとに5%安くなるプランがあります。

損保ジャパン日本興和ひまわり生命「リンククロスじぶんと家族のお守り」の詳細は↓に書いています。

損保ジャパン日本興和ひまわり生命「リンククロスじぶんと家族のお守り」デメリットと評価

②三井住友海上あいおい生命 「&LIFE新総合収入保障」

三井住友海上あいおい生命 「&LIFE新収入保障」「&LIFE新総合収入保障」の特徴
  • 健康体割引あり。さらに運転が上手な人、運転しない人は割引率が上乗せされます。
  • 保障期間中に、終身保険へ変更できます。

三井住友海上あいおい生命 「&LIFE新収入保障」「&LIFE新総合収入保障」の詳細は↓に書いています。

三井住友海上あいおい生命「&LIFE新収入保障・&LIFE新総合収入保障」デメリットと評価

③FWD富士生命 FWD収入保障

FWD富士生命 FWD収入保障の特徴
  • 健康体割引があるため、非喫煙者で血圧、BMIの条件を満たせば保険料が割安になります。
  • 配偶者同時災害死亡時割増特則をつければ夫婦二人が亡くなった場合に毎月受け取れる保険金が2倍になります。

FWD富士生命FWD収入保障の詳細は↓に書いています。

FWD富士生命「FWD収入保障」のデメリットと評価

④ネオファースト生命 ネオdeしゅうほ

ネオファースト生命 ネオdeしゅうほの特徴
  • 健康体割引があるため、非喫煙者で血圧、BMI、GOT値の条件を満たせば保険料が割安になります。さらに50歳を過ぎれば、条件は緩和されます。
  • デフォルトでは高度障害が保障対象から外れています。

ネオファースト生命「ネオdeしゅうほ」の詳細は↓に書いています。ご参考までに。

ネオファースト生命「ネオdeしゅうほ」デメリットと評価

⑤T&Dフィナンシャル生命 家計にやさしい収入保障

T&Dフィナンシャル生命 家計にやさしい収入保障の特徴
  • 健康体割引があるため、非喫煙者で血圧、BMIの条件を満たせば保険料が割安になります。
  • がんに対するサポートが手厚いです。上皮内がんでも以降の保険料支払いが免除されます。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」の詳細は↓に書いています。

T&Dフィナンシャル生命「家計にやさしい収入保障」デメリットと評価

【就業不能保険の保障内容比較】部門別に保障内容を比較します。

就業不能保険は保障内容が多岐にわたるため、一つの表で比較するのは不可能です。なのでここでは、以下の部門別に分けて比較しますね。

  • メンタル疾患部門
  • 病気やケガ部門
  • 障害等級部門

メンタル疾患部門

まずはメンタル疾患部門です。メンタル疾患は保障対象にすらなっていない就労不能保険・収入保障保険が多いです。保障対象になっていたら、それだけで優秀な就業不能保険です。

保障有無 働けないと認定される条件
働けないときの安心 疾病、障害及び死因の統計分類」に定める精神疾患を直接の原因とする、
①治療を目的とした入院
②障がい等級2級以上
のいずれか。
働く人への保険2 ×
くらすプラス 以下のストレス性疾患で入院し、入院が60日を超えた場合。
1.気分[感情]障害(うつ病等)
2.神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害
3.摂食障害
4.更年期障害
5.統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害
6.非器質性睡眠障害
7.胃潰瘍
8.十二指腸潰瘍
9.潰瘍性大腸炎
10.過敏性腸症候群
はたらく力 ×
給与サポート保険 ×
もしものときの…生活費 ①治療を目的とした入院
②障がい等級2級以上
のいずれか。
収入サポート 入院が60日以上継続した場合。
じぶんと家族のお守り 以下のメンタル疾患で60日以上継続して入院した場合。
1.統合失調症・統合失調症型障害および妄想性障害
2.気分[感情]障害
3.神経症性障害・ストレス関連障害および身体表現性障害
4.摂食障害
5.非器質性睡眠障害
&LIFE新総合収入保障 ①障がい等級2級以上
FWD収入保障 ×
ネオdeしゅうほ ×
家計にやさしい収入保障 ×

保障範囲(対象となるメンタル疾患)が最も広いのはアクサダイレクト生命「働けないときの安心」です。「疾病、障害及び死因の統計分類」は厚生労働省が発表していますが、読むのも嫌になるくらい多くのメンタル疾患が網羅されてます。

ちなみに、メンタル疾患だと保険金を受け取れる期間が制限されます。以下のとおり、保障期間中ずーーーっと保険金を受け取れるわけではないので注意です。

働けないときの安心 最長18ヶ月分。保障額を毎月10万円で契約していた場合は、10万円×18ヶ月が最長で支給される。
くらすプラス 240万円(10万円×2年)・360万円(10万円×3年)・600万円(10万円×5年)・1,200万円(10万円×10年)から選択可能。
もしものときの…生活費 最長17ヶ月分。
収入サポート 一時金支給
じぶんと家族のお守り 2年間・5年間のどちらかを選択可能。
&LIFE新総合収入保障 一時金支給

メンタル疾患に限定した保障内容で選ぶなら、

  • 保障範囲の広さで選ぶなら、アクサダイレクト生命「働けないときの安心」。
  • 支給期間の長さで選ぶなら、チューリッヒ生命「くらすプラス」。

でしょうか。両者のうち、保険料を安く抑えるなら、アクサダイレクト生命「働けないときの安心」です。

就業不能保険の相談は保険見直しラボが便利です。予約は↓から。
何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

病気やケガ部門

就業不能保険の大きな役割は、病気やケガで働けなくなった場合の保障です。病気やケガは全ての就業不能保険で保障になっていますが、細かい条件があるので要注意です。

※保険用語はわかりにくいので、「働けないと認定される条件」を多少わかりやすく書いています。詳細は各社の公式サイトでご確認ください。

保障有無 働けないと認定される条件
働けないときの安心 ①治療を目的とした入院
②医師の指示による在宅療養
③障がい等級2級以上
働く人への保険2 ①治療を目的とした入院。
②医師の指示による在宅療養。
くらすプラス ①以下の5疾病でどんな仕事にも就けない状態が60日を超えて継続した場合。
・がん
・急性心筋梗塞
・脳卒中
・肝硬変
・慢性腎不全
②所定の高度障害状態に該当されたとき。
③所定の身体障害状態に該当されたとき。
※他に医療保険として入院給付金あり。
はたらく力 ①治療を目的とした入院
②医師の指示による在宅療養
給与サポート保険 ①治療を目的とした入院
②医師の指示による在宅療養
③障がい等級2級以上
もしものときの…生活費 ①入院した場合。
②医師の指示により在宅療養
③障害等級2級以上
収入サポート ①障害等級1等級~3等級
②要介護1以上
じぶんと家族のお守り ①以下の7大疾病により、所定の事由に該当した場合。
・がん
・急性心筋梗塞
・脳卒中
・慢性腎不全
・肝硬変
・糖尿病
・高血圧性疾患
②障害等級1級または2級と認定された場合。
&LIFE新総合収入保障 ①障害等級2級に認定された場合(精神疾患を除く)。
FWD収入保障 ①所定の高度障害状態に該当したとき。
②障害等級1~4級に認定されたとき。
ネオdeしゅうほ

①3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)にかかり、以下の条件を満たした場合。

がん(悪性新生物):医師の診断確定。ただし、上皮内がんは含まない。
急性心筋梗塞:継続20日以上の入院、または手術したとき。
脳卒中:継続20日以上の入院、または手術したとき。
②障害等級1等級~3等級に認定されたとき。

家計にやさしい収入保障 ①がんと診断確定した場合。
②急性心筋梗塞で手術、もしくは20日以上継続して入院をした場合。
③脳卒中で手術、もしくは20日以上継続して入院をした場合。

病名が条件になっている就業不能保険は保障範囲が狭いと考えてよいです。病名に縛りがない方が保障範囲は広いです。

そう考えると、保障範囲が広いのは就業不能保険の「働けないときの安心」「働く人への保険2」「はたらく力」「給与サポート保険」「もしものときの…生活費」ですね。この4つなら間違いないでしょう。

一方で、収入保障保険の就業不能保障はパッとしないですね。保障範囲だと働けないリスク専門の就業不能保険が良さそうです。

就業不能保険の相談は保険見直しラボが便利です。予約は↓から。
何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

障害等級部門

障害等級が条件になっていると、いざというときにモメる可能性は低いです。条件がはっきりしてますからね。

条件がはっきりしていないと、「働けない!」「働ける!」で保険会社とモメることもあります…。障害等級は条件になっていたほうがグレーゾーンがなくなって安心ですよね。

対象のとなる障害等級
働けないときの安心 2等級以上(1等級・2等級)
働く人への保険2 条件なし
くらすプラス 条件なし
はたらく力 条件なし
給与サポート保険 2等級以上(1等級・2等級)
もしものときの…生活費 2等級以上(1等級・2等級)
収入サポート 1等級~3等級
じぶんと家族のお守り 2等級以上(1等級・2等級)
&LIFE新総合収入保障 2等級以上(1等級・2等級)
FWD収入保障 1等級~4等級
ネオdeしゅうほ 1等級~3等級
家計にやさしい収入保障 条件なし

就業不能保険のなかで頑張っているのが、朝日生命「収入サポート」です。朝日生命「収入サポート」は障害等級の他に、介護認定(要介護1以上)も保障対象に含まれます。

また、収入保障保険でも障害等級は条件に含まれるケースが多いですね。特に、FWD富士生命「FWD収入保障」は4等級までが保障範囲。これはかなり広いですね。

正直なところ、冒頭に書いた

「亡くなるリスクも、働けなくなるリスクもまとめて同じ保険で!」

という方なら、FWD富士生命「FWD収入保障」は極めて有力な選択肢になるかと。

ちなみにですが、本当に長期間働けなくなるケースは障害等級認定されるくらいのダメージを負った場合です(その場合、国から障害年金が支給されますが)。障害等級の条件は忘れずにチェックしておきましょう。

就業不能保険の相談は保険見直しラボが便利です。予約は↓から。
何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

就業不能保険の相談をするなら。

このとおり、就業不能保険は保障内容が複雑なんです。

ざっと保障内容を比較してみましたが、

「これが自分にぴったり!これしかない!」

と決められた方は少数派だと思います。難しいですよね、就業不能保険って。

なので、就業不能保険を検討されている方は、一度じっくり専門家に相談してみた方がいいです。相談は無料ですし、相談すると保険料が上がる!なんてこともありません。無料で試せるものは試してみましょう。

就業不能保険の相談ができるところ。

就業不能保険は全国の保険ショップで取り扱ってます。ふらっと保険ショップに立ち寄れば、気軽に相談できてしまいます。

でもふらっと立ち寄ってみて、お目当ての就業不能保険がなかったらがっかりですよね。そんなことにならないためにも、ニアエルというサイトで検索と予約をしてから保険ショップへ行ってみましょう。

ニアエルなら取り扱っている生命保険各社を条件に保険ショップを検索できます。この機能がものすごい便利なんです。

【保険ショップの検索なら】全国1,200店舗を30秒で予約できるニアエル保険相談。

  • 全国1,200店舗から検索可能。検索できる保険ショップの店舗数は業界No.1。
  • 保険ショップの取り扱い保険会社数、女性スタッフの有無、キッズスペースの有無が検索結果から一目瞭然。
  • ユーザの通報制度あり。通報された保険ショップは掲載停止を検討。

保険ショップの予約ならニアエル保険相談(旧LIFULL保険相談)です。

全国1,200店舗を予約可能。自宅近くの保険ショップを選び、

  • 相談希望日時
  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 相談内容(「新規」か「見直し」か「その他」かを選択)

を入力すれば予約完了です。ほんとに30秒で予約できますよ。

便利なのが取り扱っている保険会社数、キッズスペースの有無、女性スタッフの有無が一発でわかるところ。お子さんがいる主婦の方には嬉しい情報ですよね。

また、保険ショップを利用した方の口コミと評価も掲載されています。なんとなーく入りにくい保険ショップ。強引な勧誘されたらどうしよう…なんて不安になる方も多いと思いますが、利用者の口コミがあれば安心できますよね。

※ニアエルにはユーザ通報制度があります。ユーザからクレームを受けた保険ショップは掲載停止の措置が検討されます。

予約は↓から。
保険のプロに無料で相談【保険相談ニアエル】

保険ショップは事前に予約しておきましょう。
・予約しておけば、待たされることはありません。予約優先です(もちろん予約無料)。
・事前に相談内容の概要を伝えておけば、専門スタッフがきっちり下調べしてお出迎えしてくれます。相談が円滑に進みます!

また、近所に保険ショップがない、もしくは保険ショップへ行く時間がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に仕事に忙しい働く世代や、子どもが小さい家庭は保険ショップへ行くのも難しいですよね。

そんな方に向けて、生命保険の専門家が指定した場所へ訪問してくれるサービスがあります。保険見直しラボです。

【FPが指定場所へ来てくれます】保険見直しラボ 過度な営業にはイエローカード!【相談は無料です】

30社以上の保険会社を取り扱う保険見直しラボです。訪問型なので、自宅や会社や最寄駅まで来てくれます。

「自宅の近くに保険ショップがない…」

「わざわざ保険ショップまで行くの面倒くさい!」

「子供が小さくて、保険ショップまで行けない…」

そんな方にはぴったりのサービスですよね。

相談の申し込みはとっても簡単。

  1. ネットの申し込みフォームから相談内容、基本的な情報(名前や住所等)を入力する。3分くらいで終わります。
  2. オペレーターから電話がくる。相談する日程と場所の調整をする。
  3. 担当FPがやってくる。

これだけです。

もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫です。

ちなみにですが、保険見直しラボを実際に利用した人の口コミは以下のとおり。この人たちは、保険見直しラボの支社に出向いて相談したようです。

予約は↓から。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

保険見直しラボは30社以上の保険会社を取り扱っているので、かなり幅広い就業不能保険を比較できます。

「どの就業不能保険がいいか全く見当つかない!」

のであれば、保険見直しラボに相談するとすっきり話が進みますよ。

とはいえ、保険見直しラボなんて聞いたことないよ!という方が大半ではないでしょうか。保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。大丈夫です。ちゃんとした会社ですよ。

顧客満足96.8%の保険見直しラボ

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

生命保険の相談はもちろん無料です。保険ショップでも、保険見直しラボでも無料で相談できます。

しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら、保険ショップや保険見直しラボは業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありません!

まとめ

複雑な保障内容の就業不能保険をまとめてみましたが、やはり複雑ですよねぇ。この中から選ぶのは少ししんどいかなぁと思います。

そこで選び方なんですが、

・基準をアフラック「給与サポート保険」に置く。

というのは一つのやり方です。

アフラック「給与サポート保険」はCM打ちまくってる売れ筋の就業不能保険。売れている就業不能保険を基準に、保険料・保障内容を比較してみましょう。なんとなく自分に合った就業不能保険が見えてくるかもしれません。

とはいえ、一人で悩む必要は全くありません。専門家の力を借りてみましょう。就業不能保険は最寄りの保険ショップで気軽に相談できます。相談はもちろん無料。保険ショップの検索と予約は↓をクリック!

保険ショップの予約サイトは【保険相談ニアエル】だけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする