【評価B】ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」デメリットと評価

迷い
ドル建て終身保険って怖いなぁ。なんかあんまりいいウワサ聞かないけど…。さらにリビングベネフィットってなんだよ…。全然わかんないよ…。

そのようにお考えの方は賢いです。金融リテラシーが高いです。

ソニー生命が発売する生命保険は複雑な仕組みをもつことが多いんですよね。精密機械は複雑な設計が必要かもしれませんが、生命保険はシンプルでわかりやすい方が良いかと。複雑な仕組みで理解が難しいような生命保険はちょっと怖いですよね…。

ソニー生命「リビングベネフィット」はドル建ての終身保険なんですけど、そこに働けなくなった場合の保障が追加されてます。具体的にいうと、

  • がん
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 障害等級認定
  • 要介護状態

となった場合にも保障されます。ドル建て終身保険ですら仕組みが複雑なんですけど、保障をてんこ盛りにしているので、さらに複雑になってます。

確かに、ひとつの保険で幅広く保障されると手続きは楽なんですよね。何かあったときも、ひとまずソニー生命に連絡しておけばなんとかなるので。

しかし、仕組みをしっかり理解しておかないと

「こんなことになるなんて…」

といったことにもなりかねません。終身保険は一生のおつきあいになります。選ぶ際には慎重に。

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」ここがポイント
  • ドル建ての終身保険です。死亡保障があります。
  • 貯蓄性があります。ドル建てで積み立てるため、為替レートの影響を受けます(元本割れの可能性あり)。
  • 死亡保障の他に、働けなくなった場合の保障(がん、心筋梗塞、脳卒中、障害等級認定、要介護状態)があります。

そもそも終身保険っていろんな生命保険会社が販売しているので、どれを選んでいいのかよくわからないんですが、当たりハズレの大きい保険です。

当たりハズレは「解約返戻金の返戻率(支払った保険料に対して解約時に戻ってくるお金の割合)」で9割決まります。終身保険で最も大切な「解約返戻金の返戻率」は各社大きな差があります。元本割れしてしまう終身保険は選びたくないですよね。

終身保険の選び方のポイントは↓のリンク先に書いています。

終身保険の選び方

リンク先の内容を要約すると、終身保険を選ぶ際に大切なのは以下の4点です。

  1. 毎月支払う保険料。死亡保障の保険金額は同じでも、生命保険会社によって保険料は大きく異なります。決して横一線ではありません。
  2. 解約返戻金の返戻率(戻り率)。解約した際に戻ってくるお金が解約返戻金です。返戻率が100%を超えると支払った保険料総額より多く解約返戻金を受け取れます。
  3. 特約(オプション)の種類。特に特定の疾病に罹った場合、以降の保険料支払いが免除される「保険料払込免除特約」は重要です。
  4. クレジットカードで保険料を支払うことができるか。終身保険は保険料が高いです。クレジットカードで保険料を支払えば、ポイントがかなり貯まります。

まずはざっと概要を書いておきます。上の4点について、ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」の概要と評価は以下のとおりです。

35歳の月額保険料
(保険金額100,000米ドル、保険料払込期間60歳まで)
男性:230.60米ドル
女性:222.50米ドル
評価A
解約返戻金の戻り率 運用結果によって変動(最低保証なし) 評価不能
特約について 【リビングニーズ特約】
余命6ヶ月と宣告された場合、生前中に保険金を受け取れます。
評価C
クレジットカード払い なし 評価C

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」は投資性がとても高く、為替による影響をモロに受けます。元本割れもあり得る終身保険です。

似たような終身保険にソニー生命米ドル建終身保険があります。

米ドル建終身保険
米ドル建生前給付終身保険

2つの違いは「生前給付」。米ドル建生前給付終身保険は死亡・高度障害への保障だけでなく、働けなくなるリスクも保障対象にしています(詳細は後述します)。

ちなみに、終身保険は以下のリンク先で比較しています。こちらもご参考に。

終身保険おすすめ比較ランキング

ソニー生命「リビングベネフィット」の相談は保険ショップで。保険ショップの予約は↓をクリック!

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」基本情報

まずは基本情報を一覧にしました。他の終身保険と比較する際の手掛かりにどうぞ。

保険の種類 【終身保険】
・死亡、高度障害時に保険金を受け取れます。
・保険料を支払い終わった後も、保障は一生涯続きます。
・貯蓄性があります(解約返戻金を受け取れます)
【米ドル建て】
・加入者は米ドルの金額を円に換算して保険料を支払います。
・加入者が受け取る解約返戻金、死亡保険金は米ドルか日本円かを選択できます。
・為替レートによって毎月支払う保険料、受け取る解約返戻金、死亡保険金が変わってきます。
選択できる保険金額
(死亡・高度障害時に受け取れる金額)
2万米ドル~日本円で1億円まで
※個人契約の場合は5,000万円まで。
保険料を支払う期間 ・終身
・加入者が指定した年齢
・加入者が指定した期間
上記の3つから選択可能。年齢と期間は加入者が自由に決められます。
保険料を支払う回数 月払、半年払、年払
保険料を支払う方法 口座振替(クレジットカード払いは不可)
保障される期間 一生涯(終身)

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」の働けなくなった場合の保障を評価する。

冒頭にソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」は働けなくなった場合の保障があると書きました。まずはその保障内容を比較してみます。

比較対象は同じような「終身保険+働けなくなった場合の保障」という構成をもつ以下の2つです。

メットライフ生命「USドル建て終身保険ドルスマートS」(米ドル建て終身保険)

オリックス生命「With(ウィズ)」(特定疾病保障保険)

どちらも優秀です。ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」を検討されている方は、この2つと比較してみて損はありません。

以下、保険金を受け取れる条件を表にしてみます。

リビングベネフィット ドルスマートS With
がん がんと診断 がんと診断 がんと診断
心疾患 60日以上労働の制限
※対象は急性心筋梗塞のみ。
20日以上入院、または手術。
★条件最高!
60日以上労働の制限、または手術
※対象は急性心筋梗塞のみ。
脳血管疾患 60日以上後遺症が継続
※対象は脳卒中のみ。
20日以上入院、または
手術。
★条件最高!
60日以上後遺症が継続、または手術
※対象は脳卒中のみ。
障害等級 障害等級1等級・2等級・3等級に認定された場合
★条件最高!
介護 要介護2以上の状態に認定された場合。
または、180日以上要介護状態継続。
★条件最高!
要介護2以上の状態に認定された場合。
または、180日以上要介護状態継続。
★条件最高!

ポイントは以下のとおり。

  • がんの条件は全て同じ。
  • 心疾患・脳血管疾患はドルスマートSが優秀。リビングベネフィット・Withは急性心筋梗塞・脳卒中だけを保障対象としている点がかなり厳しい。
  • 障害等級を条件にしているリビングベネフィットは優秀。
  • 介護の条件はリビングベネフィットとドルスマートSが同一。

リビングベネフィットとドルスマートSは、一長一短ありますが、総合的に見ると互角かなぁという印象です。

となると、決めるポイントは保険料と投資性ですね。

円建てなので元本割れの可能性低いWithを選ぶのか、ドル建てで投資性の高いリビングベネフィット・ドルスマートSを選ぶのか。ここは個人の価値観や、現在の経済状況等によると思います。一概にどれが良いとは言えません。

まとめます。リビングベネフィットは決して悪い終身保険ではありません。選択肢のひとつに考えてよい終身保険です。ただし、仕組みが複雑なので、選ぶ際にはしっかりと中身を理解しておきましょう。

リビングベネフィットの無料相談なら保険見直しラボが便利です。
何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」のメリット

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」ここがポイント!
  • 【check】為替手数料が安い。
  • 【check】生命保険会社が破綻したときの契約者保護制度あり。

メリットはソニー生命「米ドル建て終身保険」と同じなので、ここでは割愛します。

働けなくなった場合も保障されるというのは、人によってはメリットにもデメリットにもなります。シンプルに死亡保障だけでよければ、保険料がその分安くなるので、

「働けなくなった場合の保障なんていらない!その分、保険料を安くして!」

という方もいますよね。

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」のデメリット

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」 ここにご注意!
  • 【check】為替の影響をモロに受ける。計画が立てにくい。
  • 【check】クレジットカードで保険料の支払いができない(ポイント還元されない)
  • 【check】保険料払込免除特約がない。

ここもソニー生命「米ドル建て終身保険」と同じなので、ここでは割愛します。

【ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」の評価最も重要なのは生命保険の相談を誰にするのかということ。

評価:B(S、A~C)

死亡保障に加えて、働けなくなった場合にも備えることができる終身保険ですが、働けなくなった場合の保障条件は悪くありません。十分に選択肢に入る終身保険です。

ただし、投資性の観点で考えると、同じドル建て終身保険となるメットライフ生命「USドル建て終身保険ドルスマートS」の方が魅力的(積立利率3%保証があります)かなぁという印象です。よって評価はBとしました。

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」をご検討されているなら、

メットライフ生命「USドル建て終身保険ドルスマートS」(米ドル建て終身保険)

オリックス生命「With(ウィズ)」(特定疾病保障保険)

あたりと比較しておいて損はありません。

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」の相談をするなら。

ソニー生命の営業には相談しない方が無難です。ソニー生命の営業は他社の終身保険と公平な比較ができません。

ということで、リビングベネフィットの相談をするなら、

メットライフ生命「USドル建て終身保険ドルスマートS」(米ドル建て終身保険)

オリックス生命「With(ウィズ)」(特定疾病保障保険)

の2社を取り扱う保険ショップがおすすめです。3つの保険を比較しながら、検討できる保険ショップを探しましょう。

でも、どこの保険ショップがソニー生命とメットライフ生命とオリックス生命を取り扱っているかなんてわかんないですよね。

ふらっと入った保険ショップで

「うち、ソニー生命もメットライフ生命もオリックス生命も取り扱ってないですよ」

なんて言われたら絶望ですよ。終身保険入る前に絶望ですよ。

ということですので、事前準備は周到に。ニアエルというサイトを利用すれば、取り扱っている生命保険会社を条件に保険ショップの検索と予約ができてしまいます。

保険のプロに無料で相談【保険相談ニアエル】

保険ショップの口コミだって見れます。これが相当便利です。

保険ショップは事前に予約しておきましょう。
・予約しておけば、待たされることはありません。予約優先です(もちろん予約無料)。
・事前に相談内容の概要を伝えておけば、専門スタッフがきっちり下調べしてお出迎えしてくれます。相談が円滑に進みます!

また、近所に保険ショップがない、もしくは保険ショップへ行く時間がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に仕事に忙しい働く世代や、子どもが小さい家庭は保険ショップへ行くのも難しいですよね。

そんな方に向けて、生命保険の専門家が指定した場所へ訪問してくれるサービスがあります。保険見直しラボです。自宅でも、職場でも、近所のファミレスでもどこで相談可能。もちろん相談は無料です。気軽な気持ちで相談して大丈夫ですよ。

何回相談しても無料!【保険見直しラボで保険相談】

念のため言い添えておくと、保険見直しラボはソニー生命・メットライフ生命・オリックス生命の3社と提携してます。ソニー生命・メットライフ生命・オリックス生命を含む、30社以上の保険会社と提携しているので、ご安心を。

とはいえ、保険見直しラボなんて聞いたことないよ!という方が大半ではないでしょうか。保険見直しラボについては下記のリンク先に詳しく書いてます。大丈夫です。ちゃんとした会社ですよ。

顧客満足96.8%の保険見直しラボ

生命保険の相談は無料でできるし、相談したからって生命保険に入る必要はない。

生命保険の相談はもちろん無料です。保険ショップでも、保険見直しラボでも無料で相談できます。

しかも、無料で相談したからといって、生命保険に必ず入らなければならないということはありません。

おすすめされた生命保険に納得できなければ、

「うーん、よく考えてみます…」

と、やんわりお断りしてOKです(お断りする人はかなりいます)。

相談しているときに過度な勧誘もなければ、お断りした後にしつこい電話攻勢というのもありません。最近は過度な勧誘やしつこい電話は法律で禁止されています。そんなことしたら、保険ショップや保険見直しラボは業務停止になってしまいます。

生命保険の相談は気軽な気持ちで。重く考える必要はありません!

まとめ

公式サイト:ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」

繰り返しますが、ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」は為替レートによっては元本割れがあり得る保険です。仕組みが複雑ですので、よくよく説明を聞いてから加入した方がよいでしょう。

さらに、説明を聞いた上で同じような保障内容をもつ終身保険と比較してみましよう。特に、下記の2つの保険と比較して損はありません。

メットライフ生命「USドル建て終身保険ドルスマートS」(米ドル建て終身保険)

オリックス生命「With(ウィズ)」(特定疾病保障保険)

ソニー生命「リビングベネフィット(米ドル建生前給付終身保険)」の相談は全国の保険ショップから可能です。保険ショップの検索は↓をクリック!

保険ショップの予約サイトは【保険相談ニアエル】だけ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする